カテゴリ:韓国語能力試験高級学習( 48 )

書堂の犬も3年経てば風月を詠む

속담 서당 개 삼 년에 풍월을 읊는다.

門前の小僧習わぬ経を読む の意味は?

서당에서 삼 년 동안 살면서 매일 글 읽는 소리를 듣다 보면 개조차도 글 읽는 소리를 내게 된다는 뜻으로, 어떤 분야에 대하여 지식과 경험이 전혀 없는 사람이라도 그 부문에 오래 있으면 얼마간의 지식과 경험을 갖게 된다는 것을 비유적으로 이르는 말.

書堂で3年の間暮らしながら毎日書を読む音を聞いていれば犬でさえも読めるようになるという意味で,ある分野について知識と経験がまったくない人だとしてもその分野に長くいると多少の知識と経験を持てるようになるという比喩的に諭した言葉。

今日から3連休です。
来週21日は韓国語能力試験のため朝5時に起きて仙台まで行ってきます。

시험은 합격하는 게 목적이 아니라,시험을 보는 것에 값어치가 있다. by hiroharu.
試験は合格することが目的ではなく,受験することに意味がある。てかっ!

日光東照宮に行って来ました。写真は左甚五郎の作と伝えられる国宝の「眠り猫」です。
実物は本当に小さいです。ジカのズームは最大で撮ってます。
b0119425_1843337.jpg

[PR]
by hiroharuh | 2008-09-13 18:43 | 韓国語能力試験高級学習

속담에서..

b0119425_1131829.jpg
이왕이면 다홍치마. どうせなら赤いチマ。
(同じ事なら赤いチマ,どちらか選べといえば気に入った方を選ぶこと)
라는 속담이 있는데 왜 다훙치마인지 알아보겠다.

고려시대 원나라가 간섭하던 때가 있었죠..
당시 원의 조정에서는 고려의 처녀들을 매년
데려가는 공물 비슷한 만행을 저질렀습니다.
당시 고려의 처녀들은 다홍색 치마를
입었다고 합니다. 그게 일종의 계급이라고는
볼 수 없지만..... 신분을 나타냈다고 하는데요...

여자들을 원에 보낼때는 다홍색 치마(처녀)를 보내
라는 의미에서 이왕이면 다홍치마라는 말이 나왔다고
하네여...^^

高麗時代,元の国が干渉していた時がありました。
当時元の朝廷では高麗の若い女性たちを毎年
連れて行く供物に似たことが行われていました。
当時の高麗の女性達は赤いチマをはいていたそうです。
それが一種の階級とは言えないまでも身分を表していたようです。
女性達を元に送るときは赤い色のチマを送るという意味でどうせなら赤いチマという言葉が出たという悲しい話です。
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-31 10:57 | 韓国語能力試験高級学習

過去問から学習する(まとめ)

いよいよ9月。9/21受験日まで残り3週間,頑張って学習します。

■ 覚えたい一言

자기 분수에 맞게 사는 게 좋아.
身分相応に暮らすのがいい。

요컨대 곰곰이 생각해 보건대
要するによくよく考えてみるに

거절하다 못해 나도 같이 가기러 했다.
断り切れずに僕も一緒に行くことにした。

난처한 처지에 처하고 있다.
難しい立場に置かれている。
=딱한 입장에 놓여 있다.
=苦しい立場に置かれている。

많고 적음이 문제가 아니라-
多い少ないの問題ではなく

■ 紛らわしい語彙

단번에 一度に,一遍に,一回で 類=한껏번에

단번에 어려운 시험에 합격했다.
一回で難しい試験に合格した。

한껏번에 一気に 한껏 力の限り,出来る限り

그는 그 술잔을 한껏번에 마셔버렸다.
彼はその盃を一気に飲み干した。

간혹 時折,時たま 類=이까금 / 가끔

나는 간혹 여행도 한다.
僕は時折旅行もする。

이따금 시원한 바람이 분다.
時折さわやかな風が吹く。

심지어 その上,それにもまして 類=게다가

욕설을 퍼붓더니 심지어 때리기까지 했다.
ののしったと思ったらさらに殴りさえした。

배탈도 나고 게다가 감기까지 걸렸다.
腹も壊してその上風邪までひいた。

고루 平等に,一様に,おしなべて 類=골고루

짐을 고루 나누어 싣는다.ㄷ変則
荷物を平等に分けて積む。

골고루 성적이 좋다.
おしなべて(総じて)成績がいい。

냉큼 ただちに,すぐに 類=바로 / 곧 / 재빨리 / 얼른

이게 냉큼 내 손바닥에 올라오잖아요.
なんとすぐに私の手に上がってくるじゃないですか。

단단히 固く,しっかりと 類=단단하다 / 튼튼하다 / 굳다

이번이야말로 단다히 마음을 먹었다.
今度こそ固く決心した。

튼튼하다 頑強だ,固い,丈夫だ
굳다 固い

짐짓 わざと,故意に 類=일부러 / 고의로 (故意に)

짐짓 화가 난 체하나다.
わざと怒ったふりする。

너가 거기까지 일부러 안 가도 되.
お前がそこまでわざわざ行かなくてもいい。

바쁜신데 이렇게 일부러 오셨군요.
お忙しいのにこのようにわざわざいらしたんですね。

선뜻 あっさりと,気軽に快く 類= 기꺼이 快く喜んで

선뜻 내 청을 들어주었다.
快く私の願いを聞いてくれた。

기꺼이 허락해 주셨다.
快く承諾してくださった。

선뜻한 옷차림으로 나갔다.
すっきりした身なりで出かけた。

치우치다 一方に偏る 類=비뚤어지다 曲がる,一方に傾く,ゆがむ

어느 한 방면으로만 치우치지 않는 폭넓은 사람이 되어야겠다.
ある片方にだけ偏らない幅広い人間にならなければ。

간판이 왼쪽에 비뚤어지고 있다.
看板が左側に傾いている。

잦다 よくある,しばしばある,頻繁だ 
類=흔하다 どこにでもある,珍しくない,ありふれている
반대어=드물다 珍しい,まれだ

이 사거리는 교통사고가 잦다.
この交差点は交通事故がよく起きる。

자네 요즘 결근이 너무 잦은데 어찌된일인가.
君最近欠勤が多いがどうしたことかね。

제법 思いのほか,案外,なかなか結構 
類=뜻밖에 意外に,予想外に / 의외(로) 意外に

제법 싼 펴닝다. 案外やすい方だ。

그녀는 뜻밖에 비아노를 잘 친다.
彼女は意外にもピアノが上手だ。

그가 진다니 의외였다.
彼が負けるなんて意外だった。

누누이 何度も,幾度も 類=몇 번이나 何度も / 자꾸 しょちゅう

그 시험은 누누이 조전을 해봤지만 전부 떨어졌단 말이지.
その試験は何度も挑戦したけれど全部落ちたんだよ。

기필코 必ず,きっと 類=반드시 / 꼭 / 어김없이

이번 대회에서는 기필코 우승하고야 말겠다.
今度の試験ではきっと優勝してみせる。


■ 用言

심상찮다 尋常でない,普通でない

그의 행동은 심상치 않은 것 같아.
彼の行動は普通ではないようだ。

우리 회사는 기금은 심상치 않은 상태이다.
私たちの会社は今尋常でない状態だ。

시원찮다 さえない,はかばかしくない

그는 일 솜씨가 시원찮다.
彼は仕事の腕がさえない。

어긋나다 食い違う,合わない,道理に反する 반대어=마땅하다 適当だ,ふさわしい

생각이 어긋나다. 考えが食い違う
도리에 어굿나는 행동.道理に反する行動
그녀에게 마땅한 혼담이 나섰다.彼女にふさわしい縁談が持ち上がった。

굴다 ふるまう,行動する -게 굴다 ~そのようにふるまう
제멋대로 굴다. 自分勝手に行動する。
까다롭게 굴다. 気むずかしくふるまう。

似ている 구르다 ①ころころ転がる ②踏みならす

헤아리다 ざっと数える,察する,くみ取る 類=재다 測る / 세다 数える

눈으로 헤아려서도 고작 열 명정도빢에 없었다.
見た目で数えてもせいぜい10名程度しかいなかった。

신장하고 체중을 잰다.
身長と体重を測る。

돈을 세다. お金を数える。

꾸깃꾸깃하다 しわくちゃだ,くしゃくしゃだ

꾸깃꾸깃한 옷을 다림질도 하지 않고 입으면 어떡하니?
しわくちゃな洋服をアイロンもかけずに着てどうするつもり?

쪼개다 割る,裂く

사과를 둘로 쪼개서 먹는다. りんごを割って食べる。
시간을 쪼개서 여자친구하고 만난다. 時間を割いてガールフレンドに会う。


精一杯,ぎりぎりだ
빠듯하다 / 고작이다.

저미다 (肉を)薄く切る(胸を)えぐる
뒤집다 裏返す
이 옷은 뒤집어도 입을 수 있는 옷이다.
この洋服は裏返しても着られる。

얽다 / 얽히다 しばる,くくる / しばられる,巻き込まれる
묶다 / 묶이다 しばる,くくる / しばられる



■ 四字熟語,ことわざ

어부지리 漁夫の利
일거양득 一挙両得
일석이조 一石二鳥
궁여일책 苦し紛れに思いついた一策
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-30 15:22 | 韓国語能力試験高級学習

속담.. 모로 가도 서울만 가면 된다.

모로 가도 서울만 가면 된다 라는 속담의뜻이 무슨 뜻인지 알아보겠다.

横道にそれてもソウルに着きさえすればいい。

b0119425_23572213.jpg


結果は同じだからと言って過程が重要でないとは言えないということだ。
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-30 00:01 | 韓国語能力試験高級学習

過去問12回쓰기/읽기/듣기から学習する

■ 文法

-는 고사하고 ~は言うまでもなく,~はもちろんのこと
남을 돕는 것은 고사하고 남에게 피해를 줄 수도 있다.
他人を助けることは言うまでもなく他人に被害になることもある。

-기에 망정이지 ~だからよかったものを
남을 조와주기에 망정이지 남에게 폐를 끼치면 큰일이지요.
他人を助けてあげたからよかったものを他人に迷惑をかけたら大変でしょう。

시간이 대기에 망정이지 조금만 늦었어도 못 갈 뻔했다.
時間に間に合ったからよかったものを少しでも遅れても行けないところだった。

-기 일쑤이다 ~することが常だ
이웃과 마주치면 인사를 하기 일쑤이지만 얼굴을 돌리며 외면하는 경우도 있대요.
隣と顔を合わせれば挨拶することが常だが顔を背けて無視する場合もあるそうです。

■ 用言

극심하다 はげしい
극심한 피해 激しい被害
극심한 통중을 느끼지 않고 인간답게
激しい痛みを感じない人間らしい

외면하다 顔を背ける,無視する
이것은 외면할 수 없는 문제지.
これは無視できない問題だ。

유사하다 似ている,類似している
요즘에 뉴스는 스포츠 중계와 유사하게 진행한다.
最近ニュースはスポーツ中継と似るように進行する

타고나다 生まれつき持っている
타고난 목소리 生まれつきの声
재능은 타고났다고 하더라도 후천적 노력에 의해 뒷받침 되지 않으면 성공하기 어렵다.
才能は生まれつきだとしても後天的努力によって後押ししなければ成功することは難しい。

-에 의하다 ~に基づく,~による
-를 위하다 ~のため

이룩하다 成し遂げる,達成する
목표를 이룩하다 目標を成し遂げる

풍족하다 豊かだ,豊富だ
풍족한 삶 豊かな人生
농산물이 풍족한 지방
農産物の豊かな地方

참되다 正しい,真実だ 形容詞
참된 배우의 자세
真の俳優の姿勢

가리다 塞ぐ,遮る 別 選ぶ
커튼으로 빛을 가리다
カーテンで光を遮る
눈을 가리다 目をふさぐ
우산이 시야를 가리기 때문에 사고가 일어난다.
傘が視野を塞ぐので事故が起きる。

얽다 縛る,くくる = 묶다
でっちあげる,ねつ造する
짐을 끈으로 얽다 荷物を紐でくくる

얽히다 縛られる,絡まれる,絡み合う,巻き添えを食う,ぬれぎぬを着せられる
끈이 얽혔다. 紐が絡み合った。
그들 사이가 삼각 관계로 얽혔다.
彼らは三角関係で複雑になっている。

꺼리다 ためらう,嫌がる,嫌う
조금도 꺼리지 않고 말한다.
何のためらいもなく話す
남이 자기 방에 들어오는 것을 꺼린다.
人が自分の部屋に入るのを嫌がる

탓하다 せいにする
아무도 탓할 생각은 없습니다.
誰のせいにもするつもりはありません。

엿보다 のぞき見る,盗み見る
밖에서 안을 엿보다. 外から中をのぞき見る
숨을 죽이고 그가 하고 있는 것을 엿보고 있었다.
息を殺して彼がしていることをのぞき見ていた。

어루만지다 軽くさする,なでる,いたわる,慰める (위로하다)
수염을 손가락으로 어루만지고 있었다.
髭を手でなでていた。

대단찮다 たいしたこと無い,つまらない,それほど重要ではない
=대단치 않다 反対= 대단하다 すばらいい,すごい
대단찮은 일로 서로들 싸우지 마.
つまらないことでお互いに喧嘩するな。

웬만하다 まずまず,まあまあだ
웬만한 손님 まあまあな客
수입이 웬만하다 収入がまずまずだ

웬만하면 差し支えなければ,よかったら
웬만하면 차나 한 잔 할까요?
よければお茶でもしませんか?

만만찮다 手強い,侮れない
=만만치 않다
반발도 만만치 않았다. 反発も侮れなかった。

뜯다 ㄷ規則 弦楽器をつま弾く,むしる,はがす,はぎとる
가야금을 뜯다 カヤグムを弾く
b0119425_11371886.jpg

튀기다 はじく,はねのける,油で揚げる
会話体では 튕기다 を用いる
수박을 손톱으로 튀겨본다.
スイカを爪ではじいてみる。
가야금은 직접 사람 몸의 일부인 손가락으로 줄을 튕기거나 뜯어서 음악을 표현해 낸다.
カヤグムは直接人の体の一部である指で弦をはじいたり弾いて音楽を表現して出す。

희미하다 ぼんやりしている
희미한 추억 かすかな思い出
희미한 가로등 볼빛 ぼんやりとした街灯のひかり

마땅하다 ふさわしい,似つかわしい,適当だ
너에게 마땅한 일자리가 있다.
君にふさわしい仕事先がある。
反対 = 마땅찮다 = 마땅치 않다
마땅찮은 짓 ふさわしくない行い
마땅찮은 얼굴로 하고 있었다.
不服そうな顔をしていた。

변변찮다 引けを取る,ぱっとしない,どこかひけをとる
= 변변치 않다
反対 = 변변하다 引けを取らない,よい
변변히 ろくに,十分に,満足に
변변히 차린 것도 없는데 많이 드세요.
ろくに準備したものもないですがたくさん召し上がってください。

앞당기다 前に引っ張る,早める,繰り上げる
시간을 조금만 앞당길 수 있을까요?
時間をすこし早めることができますでしょうか?
다른 강습이 잡혀 있어서 일정 변경은 곤란한데요.
他の講習が入っていて(決まっていて)日程変更は困りますが。
잡히다 掴まる,決まっている,鎮火する,火が消える

행하다 行う,実行する,実施する
졸업식을 행하겠습니다.
卒業式を行います。

가리다 選ぶ,塞ぐ = 막다 塞ぐ
커튼으로 빛을 가리다 カーテンで光を遮る
비뚤어지다 一方に傾く,曲がる
오른쪽이 비뚤어졌고 나뭇가지에 가려서 잘 안 보여요.
右側が傾いていて木の枝に遮られていてよく見えません。


번거롭다 わずらわしい,複雑だ,やっかいだ,煩雑だ
= 복잡하다 複雑だ

■ 語彙

처지 立場,境遇,状態
딱한 처지에 놓여 있다.
苦しい立場に置かれている。
딱하다 苦しい,痛ましい,かわいそうだ=불쌍하다
처지가 난처해진다.
立場が苦しくなる。

절반 半分
빵을 절반씩 나눠 먹자.
パンを半分づつ分けて食べよう。

가량 くらい,ばかり
=쯤
한 시간 가량 1時間くらい
쌀 두 말 가량 米2斗ばかり

수칙 心得,守るべき規則
네 가지 수칙을 충실히 지킨 중년 성인의 경우 심장병 발생 위험이 35% 가량 낮아지는 것으로 나타났다.
4つの心得を忠実に守る中年成人の場合心臓病の発生の危険が35%くらい低くなると明らかになった。

오늘날 今日

수작 言葉のやりとり
수작을 눈치 채다 言葉のやりとりに気づく,感づく
눈치를 채다 気づく,感づく
눈치가 있다 勘がいい
눈치를 보다 살피다 様子をうかがう

보완 補完
곧 보완해서 다리 올리겠습니다.
すぐに補充して再び提出いたします。

-의 일환으로 ~の一環で 
행군 行軍(行う,行進すること)
봉사활동의 일환으로 행군을 하고 있다.
奉仕活動の一環で行軍をしている。

징검다리 飛び石 架け橋
징검다리가 되겠다.
架け橋になるだろう。

거미 蜘蛛(くも)
거미가 줄을 치다 蜘蛛が巣をかける
거미줄 クモの巣

冠係詞

여느 普通の
여느 사람 普通の人
여느 도시 普通の都市

맨 一番
맨 앞에 앉으십시오.
一番前にお座りください。

증오 憎悪

금시초문 (今時初耳) 初耳

■ 副詞

별반 (別般) 別段,とりわけ,格別,さして
별반 중요한 것이 아니다.
別段重要なことではない。
여느 도시의 모습과 별반 다르지 않은 모습이 못내 조금 실망스러웠다.
普通の都市の姿とさして違っていない姿で少しがっかりした。

곧잘 たびたび,よく,なかなか+肯定
なかなか+否定 は 좀처럼 

일본에는 곧잘 태풍이 온다.
日本にはよく台風がくる。
저는 곧잘 불면증에 걸렸다.
私はたびたび不眠症にかかった。
영어는 할 줄 모른다고 하더니 곧잘 잘하네요.
英語が出来ないと言っていたのになかなかうまいですね。

공공연하다 (公公然)公然だ,おおぴらだ
공공연히 公然と
그는 그 일을 공고연히 입에 담았다.
彼はそのことを公然と口にした。

갖가지 さまざまな,もろもろの
우리들의 일상은 갖가지 사건과 경험들로 가득 채워져 있지만 대부분 스쳐지나가는 경험으로서 일일이 머릿속에 기억되지는 않는다.
私たちの日常はもろもろの事件と経験で一杯に満たされているけれど大部分は過ぎていく経験としていちいり頭の中には記憶されない。

간혹 時々,時たま,たまに 類似=이따금,때로
간혹 피곤에 지쳐 우는 여학생들의 모습이 논에 뛰기도 했지만
ときたま疲労に疲れた女学生達の姿が目に付くけれど

바짝 ぴったり,しっかり
치마끈을 바짝 홀맺다 スカートのひもをしっかりと結ぶ(ホルメッタ)

장차 今後,将来
장차 입체 복합 도시 건설을 꿈꾸는 건설사라들에서도
今後立体複合都市建設を夢見る建設社にも

토대로 基礎に,土台に,もとに
분석한 결과를 토대로
分析した結果をもとに

■ 漢字語

첨단 先端 첨단기술 先端技術

뒷받침하다 後押しする,後押し
뒷받침해 준 아저씨
後押ししてくれたおじさん

정체 停滞 상표 商標

번화하다 繁華だ,にぎやかだ
대도시 못지않게 가게들이 들어서 있어 대단히 붐비고 번화했다.
大都市にまけないくらい店が入っていてとても混み合いにぎやかだった。

간절하다 (懇切だ)切実だ,胸がいっぱいだ
간절하게 바란다 切実に願う
간절한 소원 切なる願い

제조업 製造業 
공급 供給 수요 需要
공급과 수요의 균형 供給と需要のバランス

신분 身分みぶん (しんぶん)
양성되다 養成される

경사 (慶事) 祝い事
한국사람도 일본사람도 경사시에는 곧잘 떡을 먹는다.
韓国人も日本人も祝い事にはよく餅を食べる

자원 資源,自願 지원 支援
금속 金属 급속 急速
분포 分布 편중되다 (偏重) 一方に偏っている,偏る
금속 자원은 일부 국가에 편중되어 분포되어 있다.
金属資源は一部の国に偏って分布されている。

매매 売買 매매계약 売買契約
사옥 社屋 
공공장소 公共の場所
조화 調和 조화되다 調和する
건물과 잘 조화된 정원
建物とよく調和した庭園
광장 広場

홍보 広報 예고 予告 취재 取材
특수 特殊 분장 扮装 특수 분장 特殊メイク

체구 体格 빈도 頻度 부상 負傷 골절 骨折
구호 かけ声,スローガン,標語 구호 아래 スローガンのもと

방지 防止 방치 放置 해지 解約(解止)
흥분하다 興奮する

회의적이다 懐疑的だ
수석 首席 입중 立証

■ 慣用句

拍車をかける 박차를 가하다
부작용이 없는 새로운 진통제 개발에 박차를 가할 예정입니다.
副作用がない新しい鎮痛剤の開発に拍車をかける予定です。
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-16 21:34 | 韓国語能力試験高級学習

過去問12回어휘から学習する

韓国語を読みながらいちいち日本語に翻訳している自分がおります。
これでは駄目だと言い聞かせながら韓国語のまま意味を理解する努力をしています。
がやたらと長い文章や連体形が連発したり否定形などが入ってくると日本語に翻訳し始めています。なるべく意識しながら訓練しています。これが自然体になれますように!

■ 副詞

단 たった,ただ 別 ただし,しかし
단 한번도 적지를 내지 않았다.
たった一度も赤字を出さなかった。

감히 あえて,恐れることなく,大胆にも
목수가 되기란 감히 꿈에도 넘볼 일 아니다.
大工になることは大胆にも夢にも見くびることではない。

애써 非常に努力して

못내 いつまでも,ずっと,果てしなく
떠나간 여자를 못내 그리워한다.
去った女性をいつまでも恋しがる。

자칫 やや,比較的
나에게는 자칫 작은 듯하다.
僕には小さいようだ。

자칫하면 ややもすると,まかり間違えば
자칫하면 차에 치일 뻔했다.
もう少しで車に轢かれるところでした。
수술은 사람의 생명을 다루는 일이라 자칫 잘못하면 치명적인 실수를 하게 된다.
手術は人の生命を扱うことだからまかり間違えば致命的な失敗をするようになる。

새록새록 次々に,相次いで
새록새록 새로운 생각들이 떠오른다.
次々に新しい考えが浮かぶ。
이 방에 있는 물건들은 모두 낡은 것들이지만 볼수록 거기에 담긴 추억이 새록새록 되살아난다.
この部屋にある品物は全て古いものだけだが見るほどここに込められた思い出が次々によみがえってくる。

성큼성큼 大股である様子,のっしのっし
키가 큰 남자가 성큼성큼 걷고 있었다.
大男がのっしのっしと大股で歩いていた。

고스란히 手つかずのまま,そのまま = 그대로
점차로 점자の強調 だんだん,次第に,徐々に = 차차 だんだん,次第に
경기가 점차 회복된다. 景気が徐々に回復する

희미하게 かすかに,ぼんやり
희미하게 기억이 있다. かすかに記憶がある。
어디선가 사람 소리가 희미하게 들린다. どこからか人の声がかすかに聞こえる

바야흐로 今まさに,まさに
바야흐로 따뜻한 군고구마가 그리워지는 계절이 돌아왔다.
今まさに温かい焼き芋が懐かしくなる季節が巡ってきた。

덩그렇다 がらんと
창고 안이 덩그렇게 비었다. 倉庫の中ががらんと空いていた。
오래된 피아노 한 대만이 먼지를 뒤집어쓴 채 덩그러니 놓여 있다.
しばらくたったピアノ1台だけがほこりをかぶったままがらんと置かれていた。

수북이 うずたかく,山盛りに
지붕 위에 아침에 내린 눈이 수북이 쌓였다.
屋根の上に今朝降った雪がうずたかく積もっている。

미처 まだ,かつて,いまだ 否定形 ない,できない
이렇게 병이 악화될 줄은 미처 몰랐다.
このように病気が悪化するとは想像だにしなかった。

두루 まんべんなく,一つ残さず,隅々まで
그는 외국 사람인데도 한국의 역사를 두루 꿰고 있다.
彼は外国人ですが韓国の歴史をまんべんなく精通している。
감을 꼬챙이에 꿰어서 말리면 곶감이 된다.
柿を櫛にさして干せば干し柿になる。

꿰다 物事に精通する,櫛などに差し通す

■ 漢字語

부임하다 赴任する 부임되다
이번에 부임해 오신 선생님
今度赴任してこられた先生

실직하다 失職する 실직되다
현재 실직중이다. 現在失業中だ。

과감하다 果敢だ
애매하다 曖昧だ

가뿐하다 非常に軽い,軽く快い
일을 마쳤더니 마음이 가뿐해졌다.
仕事が終わって心が身軽になった。

차분하다 落ち着いている,物静かだ
차분한 여자. 落ち着いた女性
한국에는 대청마루나 툇마루 같이 내부 공가도 아니고 그렇다고 외부 공간도 아닌 차분한 성격의 공간이 있다.
韓国にはテーチョン廊下とか縁側のような内部空間でもなくそうだと言っても外部空間でもない落ち着いた性格の空間がある。
b0119425_1633687.jpg


만만하다 充ち満ちている,満々だ
그녀는 늘 자신만만하다. 彼女はいつも自身満々だ。
소박하다 素朴だ
소박한 인품 素朴な人柄
절박하다 切迫する
마감날이 절박했다. 締め切り日が迫ってきた

■ 文法

-로든지 ~であれ,~でも
-로+든지
돈만 있으면 어디로든지 못 가는 데는 없겠지요.
お金さえあればどこであれ行けないところはないでしょう。
다른 사람의 도움을 받았을 때에는 어떤 형태로든 고마움을 표현하는 게 좋다.
他の人の助けを受けたときはどんな形であれ感謝を表現するのがいい。

-는 마당에 ~する場合に,~した場合に,~のに
헤어지는 마당에 이제와서 무슨 소리에요?
別れると言うのに今更何を言うのですか?
외부의 인재를 데려와도 모자라는 마당에 오랫동안 몸담았던 인재들이 회사를 떠나는 사례가 잇따르고 있다.
外部の人材を連れてきても足りないのに長い間所属して居た人が会社を去る事例が相次いであいる。

-는 셈치고 ~するつもりで
잃어버린 돈은 없었던 셈치고 더 이상 생각하지 않기로 했다.
無くしたお金は無かったことにしてもうこれ以上考えないことにした。

-는 양으로 (さも)~するように
양=様
맛이 없는 양으로 먹고 있었다. さもまずそうに食べていた。
집에 갈 양으로 자리를 일어섰다. 家に帰るようすで席を立った。
그 여자는 부자인 양으로 비싼 물건만 많이 사들였다.
その女性はさもお金持ちであるかのように高いものばかりたくさん買い入れた。

-던 차에 ~したついでに,~した折りに  = 은 김에
경주에 갔던 차에 박물관까지 구경하고 왔다.
慶州に行ったついでに博物館まで見学してきた。
(注意)
~するついでに -는 김에 (×)을 김에

終結語尾다-마는 만 の強調 ~けれども
놀고 싶다마는 돈도 없고 시간도 없다.
遊びたいけれどお金もないし時間もない。

-고서야 ~してからやっと
일주일 동안 앓고서야 겨우 일어났다.
1週間の間寝込んでやっと床を上げました。

-는 바에야 (바에는) (どうせ)~するなら,~するからには
할 말 못하고 살 바에야 차라리 죽는 게 낮지.
言いたいことも言えずに暮らすならいっそ死んだ方がましだ

-기 십상이다 もってこいだ,好都合だ
아이들이 쓰기에는 십상이다.
子ども達が使うにはもってこいだ。
독서를 하다 보면 그 책을 쓴 저자의 생각에 우리의 생각이 이끌려가기 십상이지만
読書をしてみればその本の著者の考えに私たちの考えが引かれていくのにはもってこいだが

-기가 무섭게 ~するやいなや
종이 울리기가 무섭게 방을 뛰어나갔다.
鐘がなるやいなや部屋を飛び出した

-가는 거은 고사하다 ~はいうまでもなく,~はもちろんのこと,~はさておき,~はおろか
시간은 고사하고 돈도 없다. 時間はおろか金もない。
만년필은 고사하고 볼펜도 가지고 있지 않다.
万年筆はいうまでもなくボールペンももっていない。

-니/-기에 망정이지 ~だからよかったものを
일이 잘되었으니까 망정이지 그렇지 않았더라면 큰일 날 뻔했다.
事がうまくいったからよかったものを出なければ大変なことになるところだった。

-게끔 ~するように = 도록
먹게끔 되었다. 食べるようになった

-기에 ~だから 原因・理由を表す
비가 올 것 같기에 소풍을 그만두었다.
雨が降りそうなので遠足はやめた。

-이거늘 ~であるからには,~である以上
그는 바둑의 명수거늘 선생님으로 받들어야지.
彼は囲碁の名手である以上先生としてあがめなければね。

-면야 면 の強調 ~ならば,~すれば
집 짓는 대목은 못 되더라도 주변에 있는 나무를 주워 와 쓸모를 찾는 목수라면야 못할 것도 없겠다 싶었던 것이다.
家を建てる大工は出来なくても周辺にある木を拾い集めて使い道を探す大工ならば出来ないことでもないと思ったのだ。

-련마는 ~だろうに,~になぁ,~するはずなものを
이제는 철이 들 나이련마는 아직도 어린애 같다.
もう分別がつく年だろうにまだ子どもみたいだ。

(철 分別,わきまえ)

-으로 말미암아 ~による,~に基づく
=-으로 인해
가스 폭발 사고로 말미암아 입은 피해가 막대했다.
ガス爆発事故による受けた被害が莫大だった。

■ 用言

나른하다 くたびれている,だるい
몸이 나른하다 体がだるい
아침,저녁으로 쌀쌀한 요즘엔 감기 몸살로 인해 몸이 나른하고 식욕이 없다고 하는 사람이 많다.
朝夕で肌寒い最近は風邪によって体がだるく食欲がないという人が多い。

채우다 満たす,揃える,冷ます,ボタンや錠前をかける

넘보다 見くびる,見下げる
상대를 넘보면 안 되지. 相手を見くびったらだめだよ。

따지다 問いただす,明らかにする
신중히 따져 볼 염도 내어 보지 않고 그저 그러고 싶었다는 이야기다.
慎重に問いただしてみる思いも出さずただそのように思ったという話だ。

맞아떨어지다 予想などが的中する,きっちり合う
자동차 산업에 대한 임 사장의 선견지명은 정확히 맞아떨어졌다.
自動車産業についてのイム社長の先見の明は正確に的中した。

■ 慣用句

궁지에 몰리다 窮地に追い込まれる
몰리다 (仕事などに)追われる,どっと集まる,殺到する

바가지를 긁다 (パガジを掻く) 妻が夫に不平を並べ立てる
경제적인 문제로 바가지를 긁는 것은 부부간에 피해야 할 일이다.
経済的な問題で妻が夫に不平を並べることは夫婦間で避けなければならないことだ。
바가지를 쓰다 ぼったくられる
바가지를 씌우다 ぼったくる

미역국을 먹다 わかめスープを食べる=試験などに落ちる
대학 입시에서 미역국을 먹지 않기 위해서 자는 시간을 줄이고 공부에 집중했다.
大学入試で試験に落ちないために寝る時間を減らして勉強に集中した。

손을 털다 足を洗う,元手をはたく

앞뒤를 재다 (前後を測る) 前後をよくわきまえる 앞뒤를 가리다
재다 測る

■ 語彙

지푸라기 わら
물에 빠지면 지푸라기라도 잡는다.(움켜 쥔다)
움키다 わしづかみにする,握りしめる 쥐다 握る,つかむ
溺れるものはわらをもつかむ。

온갖 あらゆる,すべての
온갖 수단을 다하다. あらゆる手段を試みる

흉 欠点,あら = 흠 欠点,あら,欠陥
남의 흉은 잘 눈에 띄는 법이다.
他人の欠点はよく目につくものだ。
흠을 잡다 あらをさがす,けちをつける

턱 はず,わけ = 리
그럴 턱이 없다 そんなはずがない
= 그럴 리가 없다.

탈 難癖,けち
탈이 없이 順調に,無事に
별 탈이 없이 임무를 완성할 수 있게 되어서 다행이다.
別段無事に任務を完成することが出来てよかった。
그 사람은 다 좋은데 입이 험한 게 탈이다.
彼はほとんどいいのですが口が険しいのが欠点だ。

곳감 干し柿 하루치 一日分 목수 大工 (木手)
우물 井戸 
우물을 파다 井戸を掘る

적자 赤字 흑자 黒字
외길 一筋

依存名詞 ----------

-나름 ~なり
나 나름 판단
私なりの判断
어린이 나름이 생각이 있다.
子どもなりの考えがある。

남짓 余り
한 달 남짓 1ケ月あまり
서른 살 나름의 남자.
30歳をちょっと越えたくらいの男(30歳あまりの男性)

따위 ~みたいな,~のたぐい
그 따위 물건은 내 버려.
そんなものは捨ててしまえ。
사자나 호랑이 따위 맹수
ライオンやトラのような猛獣

依存名詞 ----------(끝)

입씨름 言い争い,口論
십씨름이 끝지 않는다.
言い争いが絶えない

입버릇 口癖
사람들은 입버릇처럼 불경기라고 말한다.
人々は口癖のように不景気だと言う。

입가심 口直し
과일로 입가심이라도 하십시오.
果物で口直しでもなさってください。

입방아 無駄口

■ ことわざ

나무를 보고 숲을 보지 않는다. 木を見て森を見ない
=나무를 보지 말고 숲을 보라. 木を見ないで森を見ろ
細かな事ばかり見ていないで全体を見なさい

■ 四字熟語

탁상공론 (卓上の空論) 机上の空論
역지사지 易地思之 相手の立場になって考えること
임기응변 臨機応変 임기응변의 조치를 취하다 臨機応変の処置を取る
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-15 16:36 | 韓国語能力試験高級学習

過去問9回から

■ 用言

손질하다 手入れする
피부를 손질하다 皮膚を手入れする

말리다 乾かす
젖은 바지를 말리다 濡れたズボンを乾かす

드러내다 表す,あらわにする,さらけ出す
모순을 드러내다 矛盾をさらけ出す

드러나다 現れる,出る
고되다 つらい,きつい
일이 고되다 仕事がきつい

띠다 帯びる,身につける,紐で締める,結ぶ
경향을 띠는 가장 중요한 이유는 자연 중심적인 건축 철학 때문이다.
傾向を帯びるもっとも重要な理由は自然中心的な建築哲学のためだ。
하늘이 붉은 빛을 띠었다.
空が赤味を帯びた

가로막다 ふさぐ =막다
심리적으로 가로막는 경우가 많지만
心理的に塞ぐ場合が多いが

타오르다 胸を焦がす,燃え上がる
서서히 생겨나는 감정일 수 도 있고,만난 지 몇 분 만에 타오르는 불길일 수도 있다.
おもむろに生じる感情もあり,会ってから何分もたっていないのに燃え上がる炎でもある。

간직하다 大切にしまっておく
소중하게 간직하다 大切にしまっておく
가슴 속에 간직하다 胸の奥にしまっておく

감싸다 くるむ,包む
그는 그녀를 따뜻하게 감싸 주었다.
彼は彼女を温かく包んであげた。

늘씬하다 = 날씬하다 すらりとしている,スタイルがいい

두드리다 たたく
문을 두드리다 門(戸)をたたく

■ 語彙

폭포 滝

손짓 手ぶり,手まね
손짓으로 알리다 手ぶりで知らせる

かかと 발뒤꿈치
ひじ 팔꿈치
ひざ 무릎

일품 絶品

■ 慣用句

머리를 맞대다 頭をつきあわせる
같은 주거 공간에 사는 연대감을 바탕으로 주민이 함께 머리를 맞대고 문제를 해결한다.
同じ住居空間に住む年代感をもとに住民が一緒に頭をつきあわせ問題を解決する。

口実にする
핑계로 삼다

■ 漢字語

해부하다 解剖する

■ 副詞

전제로 前提に
직접 만져 보거나 작동하는 것을 전제로 만들어진 작품들도 상당수 있었다.
直接触ってみたり動くことを前提に作られた作品も相当数あった。

서서히 徐々に,おもむろに
서서히 속도를 내기 시작했다.
徐々に速度を出し始めた。
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-10 21:58 | 韓国語能力試験高級学習

過去問9回5級問題から

北京オリンピックが始まりました。がんばれニッポン!
16日間のテレビ観戦が楽しみです。

感動!日本柔道
柔道の谷選手,爽快な一本勝で銅メダル獲得です。メダルの色は目標とは違うけど気持ちよかった~!
中村選手も銅,二人とも準決勝は硬かったけれど3位決定戦は生き生きと攻めてました。
中村選手はまだ19歳,4年後でも23歳がんばってください。谷選手はお疲れさまでしたで中村選手にはご苦労さんと言いたいです。
そして内柴選手,初の金です。おめでとうございます。ひかる君がめんこかったです。

■ 語彙

바탕 基礎,根本
불경기에도 불구하도 이 중소기업은 기술력을 바탕으로 대기업들과 어깨를 나란히 하고 있다.
不景気にもかかわらずこの中小企業は技術力を基礎に大企業と肩を並べている。

실마리 糸口,手がかり (同類=단서 )
사건의 실마리를 찾지 못하고 있다. 사건의 단서를 찾지 못ㅏ고 있다.
事件の糸口を見つけられないでいる。

지붕 屋根 기둥 柱

어투 口振り,話しぶり
어투가 거칠다 話しぶりが荒い

오류 ミス,過ち 誤謬
오류를 법하다 過ちを犯す

인삼 朝鮮人参 당근 にんじん

눈썹 眉まゆ 속눈썹 まつげ
눈꼬리 めじり,目のしっぽ

줄다리기 つなひき 놀이 ゲーム,ごっこ,あそび

궁합 宮合 相性
궁합이 맞는다. 相性がよい。
궁합이 맞지 않는다. 相性が悪い。
궁합을 보다. 相性を見る
음식 재료에도 궁합이 있다는 것이다.
食べ物の材料にも相性があるということだ。

■ 用言

호소하다 訴える
눈물로 호소하다 涙で訴える 호소되다 訴えられる
어지럼중은 두통이나 피로 등과 함께 환자들이 흔히 호소하는 중상이다.
めまいは頭痛とか疲労などと一緒に患者達がよく訴える症状だ。

날카롭다 鋭い,鋭利だ,するどい
꼬집다 皮肉る,つねる
날카롭게 꼬집었다. 鋭く皮肉った。

공손하다 丁寧だ
공손한 태도로 성의 있게 대답하려고 노력하였다.
丁寧な態度で誠意あるように答えようと努力した。

과묵하다 言葉が少ない,寡黙だ
그는 과묵한 사람이다. 彼は寡黙な人だ

앞당기다 早める,繰り上げる
최근에 봄철 기온이 상승하는 추세에 있으므로 나무 심는 시기를 좀 더 앞당겨야 한다.

범하다 (罪を)犯す = 저지르다 引き起こす。過ちをしでかす
오류를 법하다 過ちを犯す

새다 漏れる
정보가 새고 있다 情報が漏れている

솔깃하다 気が向く 솔깃해지다 気が向かれる
우리 공연 보러 ○○ 식당에 가자 라는 말에 귀가 솔깃해진 나는 아내를 따라 나섰다.
私たちの公演を見に○○食堂へ行こうという言葉に気を引かれた私は妻について出かけた。
귀가 솔깃하다 乗り気になる

갈다 (農作物を)栽培する 研ぐ,取り替える
인삼을 갈아서 만든 음료
朝鮮人参を栽培して作った飲料

따돌리다 締め出す,のけものにする
그들은 나를 따돌리고 해서 상대해 주지 않았다.
彼らは私をのけものにして相手にしてくれなかった。

바로잡다 (曲がったものを)まっすぐにする
잘못을 바로잡다 間違いを直す
비뚤어진 것을 바로잡다 ゆがみを直す

비뚤어지다 曲がる,ゆがむ

이롭다 有益だ,得だ
음식 재로 가운데는 함께 먹으면 이로운 것이 있는 반면에 해로운 것도 있다.
食べ物の材料の中では一緒に食べて有益なことがある反面害になることもある。

끼치다 迷惑などをかける,(影響などを)与える,及ぼす
생활에 영향을 끼친다고 한다.
生活に影響を与えるという。
폐를 끼치다 迷惑をかける

■ 漢字語

원만하다 円満だ

자상하다 欲気が利く,細やかだ
성격이 자상한 사람이야. よく気が利く人だ

사소하다 細かい,つまらない,わずかな
사소한 일로 말다툼을 해 버렸다.
つまらない事で口げんかしてしまった。

한심하다 情けない,あきれる (寒心)
참으로 한심스러운 행동.
実になさけない行い

반영하다 反映する
민의를 반영하다 民意を反映する

차지하다 占める,占有する
지구는 바다가 반 이상을 차지하고 있다.
地球は海が半分以上を占めている。

요구 要求 욕구 欲求
지적하다 指摘する
수정하다 修正する

제거 除去 거부 拒否
방송 放送 위안 慰安・慰め 성취감 成就感・達成感

유혹하다 誘惑する
간편하다 手軽だ,簡単だ
간편한 옷차림으로 나오세요.
気軽な服装で出てきてください。

왜곡 歪曲
소화제 消化剤 체하다 食もたれする,胃もたれする

■ 副詞

꼬박꼬박 きちんきちんと,ぶっ通し
강 교수는 매달 나오는 개인 연금을 꼬박꼬박 모아서 불우한 이웃에게 전달하고 있다.
カン教授は毎月もらう個人年金を貯めて貧しい隣人に渡している。

머뭇머뭇 (머무적머무적) もじもじ,ためらう
그는 그녀 앞에서 머뭇머뭇 말도 제대로 못했다.
彼は彼女の前でもじもじして言葉もろくにかけられなかった。

오죽 さぞかし,どんなにか
이 이야기를 들으면 그가 오죽 기뻐하랴.
この話を聞いたら彼はどんなに喜ぶことだろうか。

오죽 슬프랴. さぞかし悲しかろう。

-(으)랴 ~もうか。~だろうか。
이 이상 무엇을 바라랴. これ以上何を望もうか。

무려 なんと,実に (驚く)
무려 네가 그 여자 남편이라니 상상도 못했다.
なんと君があの女(ひと)の旦那さんだったとは想像も出来なかった。

올해 휴대 전화 가입자 수는 무려 4,000만으로, 이제 휴대 전화는 생활 속에서 필수품이 되었단 셈이지.
今年の携帯の加入者数はなんと4000万台に,もう携帯は生活の中で必需品になったということでしょ。

막상 いざ,実際に
막상 해보았지만 생각보다 어렵네.
いざしてみたら思っていたより難しいね。

막상 만나보니 생각보다 좋은 사람이었다.
いざ実際に会ってみたら思っていたよりいい人だった。

마냥 ただ,ひたすらに
하루하루 일본 생활이 마냥 즐겁다.
毎日の日本での生活がただただ楽しくてたまらない。

일자리를 구하기가 어려운 시기에 다시 일할 기회를 얻게 된 그는 마냥 행복하기만 하다.
就職先を見つけることが難しい時に再び仕事先を見つけるチャンスを得るようになった彼はただただ幸せだった。

모처럼 せっかく,わざわざ,やっと (同類=겨우,간신히,비로소)
모처럼 야외로 놀러 왔는데 비에 맞았다.
せっかく野外に遊びにきたのに雨に降られた。

온갖 あらゆる,すべての
온갖 지혜를 짜내다 あらゆる知恵を絞る
세계 어느 나라를 가든지 시골로 갈수록 온갖 정성을 다해 나그네를 대접하면서도 돈을 받으려 하지 않는 것을 볼 수 있다.
世界のどの国に行っても田舎に行くほどすべての真心を尽くして流れ者を接待しながらもお金を受けようとしないのを見る。

한사코 命がけで,必死で
한사코 반대하다 命がけで反対する
한사코 거절했다. 必死で断った。

정작 本当に,実際,いざ = 막상
정작 알아보니 새빨간 거짓이었다.
実際調べてみたら真っ赤な嘘だった。

미처 ~ 못하다 まだ,かつて,ついぞ,そこまでは ~ できない
바빠서 미처 준비도 못했다.
忙しくて準備もまだ出来なかった。
이렇게 병이 악화될 줄은 미처 몰랐다.
こんなに病気が悪化するとは想像だにしなかった。

가급적 なるべく,可及的
가급적 새마늘 섭취는 피하고 굽거나 삶아서 먹는 게 좋다.

■ 慣用句

발을 펴다. 足を伸ばす,安心する
발을 벗고 나서다 足を脱いで前に出る 人肌脱ぐ
발을 빼다 足を抜く 手を引く
입이 닳도록 口がすり減るように 口がすっぱくなるほど何度も言う
발목을 잡다 足首を掴む 弱みを握る 발목을 잡히다 弱みを握られる

파김치가 되었다. ねぎキムチになった。くたくたに疲れた。
=지치다

빙산의 일각 氷山の一角
역지사지 相手の身になって考えること
외유내장 外柔内剛(がいじゅうないごう)
表面は柔和で穏やかそうに見えるが、実は、意志が強くてしっかりしていること

위주로 主として,第一に =주로
잡곡과 채식 위주의 식사와 저염분 저칼로리식이 바람직하다.
雑穀と菜食の主とする食事と低養分低カロリー食が望ましい。
바람직하다 望ましい

■ 文法

-ㄹ세라 ~ではないかと,しやしまいかと 危惧の念を表す

또 지각할세라 뛰기 시작했다.
また遅刻するのではないかと走り始めた。

피곤할세라 疲れるのではないかと

-連体形+나머지 ~したあまり

피곤한 나머지 疲れた余り
운동회를 마치고 온 아이들은 너무 피곤한 마머지 집에 돌아오자마자 바로 잠이 들어 버렸다.
運動会を終えて全ての子ども達はひどく疲れたあまり家に帰るやいなやすぐに眠りについてしまった。

~たとえ ~であっても
비록 -일지라도
비록 선수일지라도 たとえ選手だとしても

なにしろ ~だから  理由,原因を表す
워낙 -는지라
공부를 워낙 안 하는지라 낙제 당했어요.
何しろ勉強しなかったので落第させられました。
그 장소는 워낙 많은 사람들이 봄비고 있는지라 이야기할 틈도 없었어요.
その場所はとにかく多くの人で混み合っていたので話する暇もなかったです。

助詞 마는 ~だけれど,~だが
用言の終止形につく逆接助詞
놀고 싶다마는 틈도 없다.

-고도 ~しても(なお),~であっても(しかも) 게다가
싸고도 좋은 물건. 安くてよい品物
가깝고도 먼 이웃나라. 近くても遠い隣国
이번 박람회는 우수 제품을 생산하고도 시장 확보에 어려움을 겪고 있는 중소기업을 지원하기 위한 것이다.
こんどの博覧会は優秀作品を生産しても市場確保に困難を受けている中小企業を支援するためのものだ。

-(으)나마 ~ではあるが 不満
변변치 못하나마 드셔 보세요.
ろくにありませんが召し上がってください。
이박 삼일 동안의 경주 방문은 짧으나마 외국인들에게 한국의 역사를 맛보게 해 준 좋은 기회였다.
2泊3日間の慶州の旅は短かったけれど外国人たちには韓国の歴史を味わえてくれたよい機会だった。

■ ことわざ

말 한 마디로 천냥 빚을 갚는다.
ことば一言で千両の借りを返す。処世のための話術は必要だ
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-09 16:50 | 韓国語能力試験高級学習

過去問第11回から

■ 副詞

せひとも,どうか,なにとぞ 모쪼록 아무쪼록の縮約形
잇달아 相次いで,どんどん,引き続き

너나 할 것 없이 だれかれなく,だれでも

분수도 모르고 分別がない,身の程を知らない
분수 分別,ほどや程度

한술 더 떠서 一層ひどくなる,更に欲をだす(もう一さじすくって食べる) 
한술 一さじ,わずかな食べ物

고작 せいぜい,やっとのことで,たかだか
온종일 한 일이 고작 이거야?
一日中した仕事がせいぜいこれか?
출석자는 고작 다섯 명 정도밖에 없었다.
出席者はせいぜい5名くらいしかいなかった。

요컨대 要するに,つまり =즉
요컨대 움직이기 쉬운 설계이고 要するに動きやすい設計で

단번에 一度に,一遍で

간혹 時折,時たま,
간혹 여행도 한다. たまに旅行もする。

심지어 その上 = 게다가
고루 平等に,一様に

철저히 徹底して
효과적으로 철저히 사고하기 위해서는 効果的に徹底して考えるためには

냉큼 ただちに,すぐに
이게 냉큼 내 손바닥에 올라오잖아요.
これがただちに私の手のひらに上がって来るじゃないですか。

단단히 固く,しっかりと
단단히 마음을 먹다. 固く心に決めた。
단단히 일렀다. 固く告げた。

짐짓 わざと,故意に
짐짓 화난 체한다. わざと怒ったふりをする

선뜻 気軽に快く,あっさりと
내 청을 선뜻 들어주었다.
私の願いを快く聞いてくれた。
선뜻한 옷차림 すっきりとした服装

엊그제 ついこの間,数日前 어그저께 の縮約形
작년에 저희들이 신인상을 받았던 때가 엊그제 같은데 벌써 일 년이 흘렀군요.
去年私たちが新人賞を頂いた時が数日前のようなのだがもう1年が過ぎたのですね。

한낱 ただ,単に,取るに足らない
한낱 동물이지만 숭고한 사람을 느낄 수 있습니다.
単に動物ではあるが崇高な人を感じることができる。

■ 四字熟語

현모양처 賢母良妻 日本語の良妻賢母,逆であるので却って覚えやすいかも。
죽마고우 竹馬故友 幼なじみ,古い友人
홍익인간 弘益人間 広く世間に利益を与える
홍대입구 弘大入口 
난형난제 難兄難弟 優劣つけられない,甲乙付けがたい

■ 漢字語

질서 秩序
보수 報酬
척추 脊髄(せきずい)
효율적 効率的
초읽기 秒読み
원활하다 円滑だ
범죄 犯罪 범위 範囲
차원 次元 중시 重視
윤리적 倫理的 논리적 論理的
영역 領域 예선 予選 골격 骨格 소감 所感
선정 選定 추천 推薦
지원 支援 제조 製造
헌혈 献血 고혈압 高血圧 저햘압 低血圧 혈액형 血液型
운임 運賃

■ 文法

-리라 ~であろう,~だろう 推量
이전보다 더 향기롭고 아름다운 미래가 펼쳐지리라 믿어 의심하치 않습니다.
以前よりかぐわしく美しい未来が広がるだろうと信じて疑いません。
그 소식은 그도 들었으리라고 해요.
その知らせは彼も聞いただろうと思います。

-고서야 ~しては,~していては
그리 졸기만 하고서야 어떻게 성적이 올라가겠나.
そんな居眠りばかりしていてどうして成績があがるのか。
밤 새워 일을 하지 않고서야 어떻게 그 많은 작업을 끝낼 수 있겠니?
徹夜しないでどうしてその多くの作業を終えることができるか?

-더라도 ~しても,~であっても
아무리 가난하더라도 즐겁게 살아갈 수 있겠지요.
どんなに貧しくても楽しく暮らしていけるでしょう。

-다 못하다 ~しきれない
위축되다 못해 委縮しきれず
거절하다 못해 그의 말을 따르기로 했다.
断りきれずに彼のいうことに従うことにした。

-으나 ~だが,~しても
얼굴은 잘 생겼으나 심보가 사납다.
顔はいいけれど根性が悪い。
변화에 대한 생각을 옷을 갈아입는 것에 비유하는 것이 적절한지는 모르겠으나 이 이야기는 사람들이 어떤 변화를 원하는지를 말해 준다.
変化についての考えを洋服を着替えることに比喩されるように適切なのかはわからないのだがこの話は人々がどんな変化を望むのかを話してくれる。

-現在・過去連体形 +셈이다 ~なわけだ。
변화를 가져온 셈이다. 変化をもってきたものだ。
-未来連体形+셈이다 ~するつもりだ。
너 언제 돌아올 셈이냐?
お前いつ帰ってくるつもりだ?

■ 用言

심상찮다 尋常でない,普通でない
심상치 않은 상태이다. 尋常でない状態だ。

휩싸이다 包まれる,覆われる
공포에 휩싸이다 恐怖に覆われる,包まれる

태연하다 何事もない,平然だ,平気だ
태연한 얼굴로 아무 일 없다는 듯이
何事もなかったような顔で

어긋나다 食い違う,合わない,行き違う
여황의 행동은 에티켓에는 어긋나지만 그 상황에서는 최선의 매너였던 것이다.
女王の行動はエチケットには食い違うがその状況では最善のマナーだったのだ。

굴다 ふるまう,行動する
-게 굴다 そのように行動する,ふるまう
거만하게 굴다 ごうまんにふるまう
제멋대로 굴다 自分勝手にふるまう

유별나다 並はずれている,風変わりだ
유별난 옷차림으로 나왔다. 風変わりな服装で出てきた。
유별나게 군다는 식의 생각을 하는 사람이 많거든요.
風変わりに行動するやり方の考えをする人が多いんです。

싱겁다 水っぽい,淡い,間が抜けている
키가 크고 싱겁지 않은 사람이 없다.
背が高くて間が抜けていない人はいない。でくのぼう?

맞물리다 絡み合う
물리다 咬まれる 물다 咬む
집은 지역의 기후,풍도 등 자연 조건과 맞물려 짓는다.
家は地域の気候,風土など自然の条件とかみ合い建てる。

비슷비슷한 にたりよったりな
두 사람의 성적이 비슷비슷하다. 二人の成績は似たり寄ったりだ。

오르락내리락하다 上り下りする

내세우다 出す,主張する
주장을 내세우는 말 主張をする言葉

처하다 身を置く,置かれる
(ある状況に)置かれる
위험에 처해 있다. 危険にさらされている。

치우치다 かたむく,片方に偏る(かたよる)
어느 한 방면으로만 치우치지 않는 폭넓은 사람이 되어야 겠다.
ある片方だけに偏らない幅広い人にならなければならない。

마땅하다 ふさわしい,適当だ

상심하다 傷心,心を痛める
지금까지 상심해 온 나는 今まで心を痛めてきた私は

쏘다리다 うろつき回る,歩き回る,出歩く
밤 거리를 쏘다니다 夜の町を歩き回る

내놓다 差し出す,取り出す(中から取り出す)
反対語 들여놓다 持ち込む,買い入れる

박히다 刺さる
가시가 박히다 とげが刺さる

휩싸이다 包まれる
휩쓸리다 巻き込まれる
사건에 휩쓸리다 事件に巻き込まれる

팔팔하다 元気で生き生きしている
나이에 비하면 아직 팔팔한 편이다.
年に比べてまだピンピンしているほうだ。

휘다 曲がる,たわむ
척추가 좀 휘었어요. 脊髄がすこし曲がっています。

쩔쩔매다 (忙しく)てんてこ舞いする
대학생들도 쩔쩔매는 수학 문제를 술술 풀어낸다.
大学生たちもたじろぐ数学問題をすらすらと解いた。

반박하다 反発する,反論する,反対する

잦다 よくある,しばしばある,頻繁だ
反対語 드물다 少ない,多くない,まれだ
결항이 잦다 欠航がしばしばある。

■ 慣用句

불을 보듯 뻔하다. 火を見るように明らかだ。
形容詞 뻔하다 明らかだ,明白だ,分かり切っている
形容詞 분명하다 明らかだ,はっきりしている
動詞 밝히다 明らかにする

-다는 것만으로도 기분이 좋다.
~なことだけでも気分がよい。

많고 적음이 문제가 아니라 多い少ないの問題ではなく

■ 語彙

처지 立場,境遇
타인의 마음과 처지를 헤아리는 데 他人の心と立場を察するところ

헤아리다 数える,くみ取る,察する
눈으로 헤아려서 고작 열 명 정도밖에 없었다.
目でざっと数えてせいぜい10名程度しかいなかった。

일화 逸話,エピソード

실속 中身,実質の中身
겉보기는 그럴 듯하나 실속은 그렇지도 않아.
うわべはなかなか立派だけど中身はそうでもないよ。

키 큰 사람의 행동은 실속이 없다는 듯인데.
背が高い人の行動は中身がないという意味なのだが。

외동아들 一人息子

유무 有無 유무를 막론하고 有無を言わせず 
-을 막론하고 ~を問わず,~の区別なく

성품 品格,気性,品性
성품이 착하다 根がいい

꽃씨 花の種

뒤꿈치 かかと 발뒤꿈치 の縮約形
보폭 歩幅

풍요롭다 豊かだ

터전 生活の基盤 
이는 결국 인간다운 삶의 기본 터전을 닦는 일이라고 할 것이다.
これは結局人間らしい人生の基本の基盤を磨くことだと言える。

병아리 ひよこ

구실 役目,役割
제 구실을 충분히 다하다. 自分の役割を十分に果たす
한 사람 구실을 하다. 一人前の働きをする

값어치 値打ち,価値
한번 볼만한 값어치가 있어.
一度見る価値があるよ。

자투리 はんぱ
자투리 시간 半端な時間

가량 ~くらい,~ばかり おおよその数量を表す = 쯤
일주일 가량 걸린다. 一週間くらいかかる
[PR]
by hiroharuh | 2008-08-01 23:31 | 韓国語能力試験高級学習

오늘도 과거문제로 파이팅!

좀처럼 외우지 못하는 부사인 심지어.
심지어 는 それにもまして,その上 이다. 게다가 와 같은 듯이다.
이것으로 외우자고 해요.

오늘도 과거문제 제11회에서 어휘와 문법,그리고 쓰기에서 공부했다.

■ 用言

목직하다 (小さいものが)見かけより重い,案外重い
생각보다 제법 목작하다. 思ったよりかなり重い。
제법 案外、思いの外、相当、かなり

깔끔하다 さっぱりしている,あか抜けている,器用だ,巧みだ
깔끔한 요리 솜씨 見事な料理の腕前
그는 깔끔한 옷차림으로 왔다. 彼はしっきりとした身なりでやってきた。

시원찮다 さえない,はかばかしくない
그는 일 솜씨가 시원찮다. 彼は仕事ぶりがさえない。
대답이 시원찮다. 返事がおもわしくない。

꾸깃꾸깃하다 しわくちゃだ,くしゃくしゃだ
꾸깃꾸깃한 옷을 다림질도 하지 않고 입으면 어떡하니?
しわくちゃの洋服をアイロンもかけずに着てどうするの?
헌 옷은 꾸깃꾸깃하면 꾸깃꾸깃할수록 좋다. 古着がしわくちゃならしわくちゃなほどよい。

빠듯하다 精一杯だ,ぎりぎりだ
버스 시간에 빠듯하게 정류장에 도착했다. バス時間にぎりぎりに到着した。
빠듯한 시간도 쪼개서 쓰는 게 시간을 잘 쓰는 방법이야.
精一杯の時間も裂いて使うことが時間をよく使う方法だよ。

저미다 薄く切る
쇠고기를 얇게 저며서 간장에 재우세요.
牛肉を薄く切って醤油に寝かせておく。
가슴을 저미다 胸をえぐる
요즘은 가슴을 저미는 슬픈 드라마가 인기를 끌고 있다.
最近は胸をえぐる悲しいドラマが人気を呼んでいる。

뒤잡다 裏返す 
후비다 ほじくる

매다 結ぶ 매이다 結ばれる,縛り付けられる
넥타이를 매다 ネクタイを締める
구두 끈을 풀리지 않도록 단단히 맨다.
靴の紐をほどけないようにしっかり結ぶ。
일에 매여서 꼼짝도 할 수 없다.
그는 너무 가난해서 언제나 돈에 매여서 살아 왔다.
彼はとても貧困でいつもお金に縛られて生きてきた。
직장에 매이는 몸이라서 여행을 자주 다닐 수 없다.
職場にしばられた体で旅行はなかなか出来ません。

이끌다 引く 이끌리다 引かれる,導かれる
소를 이끌고 가는 농부. 牛を引いて行く農夫

얽다 (紐などで)くくる,しばる 얽히다 しばられる,巻き込まれる
짐을 끈으로 얽다. 荷物を紐でくくる。(縛る)
나는 삼각 관계로 얽혔다. 私は三角関係に巻き込まれた。

묶다 しばる 묶이다 しばられる
그들은 내 양다리를 묶었다. 彼らは私の両足をしばった。
나는 그들에게 양다리를 묶였다. 私は彼らに両足を縛られた。

■ 副詞

제법 かなり,相当、案外と

꼼꼼히 几帳面に 꼼꼼히 일을 한다. 几帳面に仕事をする。
줄줄이 幾列も,列ごとに 줄줄이 늘어서서 전철을 기다리고 있다.幾列にも並んで電車を待っている。

누누이 いくども,何度も = 몇 번이나 
누누이 조전을 해보았지만 전부 실패로 끝났다. 何度も挑戦してみたが全部失敗に終わった。
복도에서 뛰지 말라고 볼 때마다 누눈이 타일렀는데도 학생들은 여전히 말을 안 듣는다.
廊下で走るなと見るたびに何度も言い聞かせているが学生達は相変わらず言うことを聞かない。

이따금 時々,たまに
잇달아 相次いで,続けて

기필코 必ず,きっと = 어김없이 , 반드시 , 꼭
이번 대회에서는 기필코 우승하고야 말겠다.
今度の大会では必ず優勝してみせる。

어김없이 間違いなく,確かに,きっと,必ず 어기다 約束を破る ことがない
그 사람은 어김없는 사람이다. その人は間違いのない人だ。
그사람은 아침 8시가 되면 어김없이 하교 랖에 나타난다.
その人は朝8になればかならず学校の前に現れる。

■ ことわざ,4次熟語

꿩 먹고 알 먹는다. キジを食べて卵も食べる。
= 일거양득 一挙両得 = 일석이조 一石二鳥

어부지리 漁夫の利 어부지리를 얻었다. 漁夫の利を得た。
漁夫の利 双方が争っているすきに第三者が利益を横取りすること。

궁여일책 窮余の一策
苦し紛れの一策

가뭄에 콩 나듯이 日照りに大豆が生えるように
찬물을 끼얹은 듯이 冷水を浴びせるように

■ 文法,接続語尾

-는 통에 ~したために,~したせいで,~のはずみで 朝鮮語辞典 통8
(注意)動詞の現在連体形に続ける
비가 오는 통에 등산을 포기했다. 雨のせいで登山をあきらめた。
강의 시간에 옆에서 하도 시끄럽게 떠드는 통에 선생님의 중요한 얘기를 못 들었다.
講義の時間に横でずいぶんうるさくされたため先生の重要な話を聞けなかった。

-을/를 막론하고 ~を問わず,~の区別なく
남녀노소를 막론하고 모두 좋아하는 사람.
老若男女を問わずみんなが好きな人
날씨 여하를 막론하고 내일 여섯 시에 모아야 합니다. 天気のいかんにかかわらず明日6時にあつまなければならない。

-을/를 무릅쓰고 ~をものともせず,顧みず
더위를 무릅쓰고 일을 한다. 暑さをものともせず仕事をする。

-(으)련만 ~だろうに,~になるものを
꿈이라면 좋으련만. 夢ならいいのになぁ。

-느니 並列選択 ~だの,~とか,~するよりは
믿을 수 없는 약을 먹어 빨리 살을 빼느니 차라리 열심히 운동을 하면서 조금씩 살을 빼는 게 낫다.
信じられない薬を飲んで早く痩せるよりはいっそ懸命に運動をしながら少しずつ痩せる方がいい。


■ 覚えたい

마다하다 嫌がる
그사람은 진급을 마다하고 회사를 구만두었다.
その人は進級を嫌がって会社をやめた。

고사하다 固辞する
[PR]
by hiroharuh | 2008-07-27 22:37 | 韓国語能力試験高級学習


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル