コオロギの耳は前足にある

이 때문에 자연은 늘 자신의 목소리는 낮추고 상대의 소리는 크게 듣도록 생물을 진화시켜 왔다.가을이면 시끄럽게 울어 대는 귀뚜라미는 앞다리에 귀가 있다.앞다리를 비벼서 소리를 내는 귀뚜라미에게는 자신의 울음속리가 엄청난 소음일 것이다.하지만 흥미롭게도 귀꾸라미는 이 문제를 자신의 소리에 대해 귀를 닫는 방식으로 해결한다.
사람 역시 마찬가지다.이미 우리의 뇌는 다른 사람의 소리를 경청하기 위한 만반의 준비를 하고 있다.만일 이러한 기능에 이상이 생겨 상대방이 말할 때 오히려 귀를 닫아버리고 자신의 세계에만 집중한다면 정보가 사라진 일종의 자폐상태가 되고 말 것이다.

このために自然は常に自分の声は低く相手の声は大きく聞くように生物を進化させてきた。
秋のうるさく泣き始めるコオロギは前足に足がある。前足をこすって音を出すコオロギには自分の泣き声がひどく騒音になるのだ。しかし興味深くにもコオロギはこの問題を自分の声に対して耳を閉じる方式で解決する。
人も同様だ。あらかじめ私たちの脳は他の人の声を傾聴するための万端の準備をしている。万が一このような機能に異常が生じたら相手の話すとき却って耳を閉じてしまい自分の世界にだけ集中したら情報がなくなり一種の自閉症の状態になってしまうだろう。

과언 過言 아/어도 과언이 아니다 ~だとしても過言ではない。
귀담다 耳に留める,相手の声に耳を傾ける
경청하다 傾聴する
비비다 混ぜる,こする
만반 万端 만반의 준비를 하다 万端の準備をする
b0119425_1844211.jpg

[PR]
by hiroharuh | 2008-05-06 17:51 | 韓国語能力試験高級学習


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル