カテゴリ:좋은 생각( 12 )

피어라,나늬 봄. (2007.1.6)

모르던 단어들.어휘들.

일터 仕事をするところ,仕事場,職場
청양중학교가 내 일터가 되었다.
チョンヤン中学校が私の仕事場になった。

한창 絶頂,真っ盛り,盛り
야트막한 산비탈 텃밭엔 조팝꽃이 한창이었다.
低い山裾の斜面の畑には栗の花が真っ盛りだ。

아름 かかえ(両腕で抱えられる太さ)
한 아름 꺾어다가 교실에 꽂아 둬야지.
一抱え積んで教室に生けて置かなきゃ。

미처 못하다,않다,없다 などの否定表現とともに用いられて いまだ,ついぞ,かつて
삭다 さびる,腐敗する,発酵する,(漬物などが)漬かる,味が付く

미처 몰랐는데 그건 잘 삭아가는 똥 두엄이었다.
想像だにしなかったがそれはよく腐敗した糞の肥だめだった。

거름 肥料
더덕더덕 べったりと
그득하다 いっぱいだ,満ちている
발을 빼고 보니 똥거름이 다리에 더덕더덕 묻고 신발 속에도 그득했다.
足を抜いてみたら糞肥料が足にべったりと付いていて靴の中にも満ちていた。

새빨갛다 真っ赤だ
그녀는 얼굴이 새빨갛게 되었다.
彼女は顔が真っ赤になった。
똥통에 빠진 담임을 보고 웃음을 참느라고 얼굴이 새빨개졌다.
肥だめに落ちた担任を見て笑いをこらえて顔が赤くなった。

순하다 素直だ,おとなしい,穏やかだ,(味が)マイルドだ,まろやかだ
호식이의 순한 음성이 나를 놀라게 했다.
ホシクの落ち着いた声が私を驚かせた。

끌어안다 抱き込む,抱きかかえる
놀리다 からかう,ひやかす
아/어 대다 ~しきりにしまくる 웃어 대다 笑い転げる
꽃묶 花の束
터덜터덜 とぼとぼと(元気なく歩く様子)
들길 野道

난 두 아이가 배를 끌어안고 웃으며 놀려 댈 줄 알았다.호식이는 내 실래화를 가지러 학교로 달려갔다.영인이는 꽃묶음을 들고 나는 똥 묻은 신발을 들고 맨발로 터덜터덜 들길을 걸었다.
私は二人が腹を抱えて笑いながらからかわれると思った。ホシクは私の室内靴を取りに学校へ駆けていった。ヨンインは花の束を持って私は糞にまみれた靴を持って裸足でとぼとぼと野道を歩いた。
[PR]
by hiroharuh | 2008-11-05 21:55 | 좋은 생각

2007.1.3 영혼의 도시

語彙

여독 (旅毒) 旅の疲れ
여독도 풀지 못한 채 달려갔다.
旅の疲れもとらないまま駆けていった。

묘지 墓地 공동묘지 共同墓地
을씨년스럽다 もの寂しい,薄ら寒い,貧乏くさい

조각 彫刻

대접받다 もてなしを受ける,扱いを受ける

도처 至る所,各地 세계 도처 世界の至る所

우거지다 生い茂る 우거진 숲 속 生い茂る森の中

비탄 非嘆,かなしみ 비탄에 잠기다 悲しみに浸る

잠기다 浸る,浸かる,かかる,かけられる
잠그다 浸す,かける

물들다 染まる,色づく
산이 단풍으로 붉게 물든다. 山が紅葉で赤く色づく。

물들이다 染める 염색하다 染色する

아예 はじめから,決して
틀다 ねじる
흥얼거리다 口ずさむ,鼻歌を歌う

구구절절 節々
완수하다 完遂する

한없이 限りなく,果てしなく
한없다 限りない,果てしない

전염병 伝染病

왕복 往復 편도 片道

-에 반해 ~に反して 현실에 반해 現実に反して
[PR]
by hiroharuh | 2008-10-11 17:54 | 좋은 생각

어머님과 순대국을 먹으며.

담소 談笑 담소를 나누다 楽しく話をする
모처럼 せっかく,わざわざ,모처럼만에 の縮約で 久しぶりに
찰나 瞬間 過去連体形+ 찰나에 (~した)途端に
야속하다 薄情だ,無情だ
친정 妻の実家 =처가
예단 進物の目録
부실하다 不誠実だ,中身が充実していない
행여 幸いに,ひょっとすると
화분 花盆=鉢植え
하필 よりによって
아비 父
호사 好事=物好き
누리다 楽しむ,享受する
뼛골 骨髄 뼛골이 빠지다 精根尽き果てる
뼛골 빠지게 존 벌다 精根尽き果てるまで働く
울며 겨자 먹기 泣きながらからしを食べること=いやいやながら仕方なくすること
촉촉하다 しっとりとしている
눈가 目尻
흉 あら,欠点 흉을 보다 欠点をあげつらう,悪口を言う

本文内容

家事を終えてコーヒーを飲みながら窓の外をながめていたら初雪が降っていました。
久しぶりに友達と会ってお昼でも食べながら楽しくお話でもしようかと思って電話しようと思った瞬間電話のベルが鳴った。受話器を取るやいなや「嫁や,私だ。スンデ汁を食べに行こう」という義母の冷たい薄情な声が聞こえてきた。
「はいお母さん」と返事はしたけれど本当は雪が降るのにどうしてスンデ汁なのよ。」と不平がこぼれた。
[PR]
by hiroharuh | 2008-10-07 00:56 | 좋은 생각

ソウルの初雪の基準

韓国では初雪が降った日は恋人達がデートするそうです。
毎年初雪らしきものが降った日はそれが初雪なのかどうかを気象庁に問い合わせする電話が殺到するそうです。それでは初雪とする基準はどうなっているのでしょうか?
それが종은 생각2007年にありました。

初雪とする基準

ソウルはソウル気象観測所があるチョンノ区ソンウォル洞に初めて雪が降れば公式的な初雪に記録される。万一ヨイドに雪が降ったとしてもソンウォル洞に降らなかったら初雪ではない。
ソウルだけでなく気象観測所がある全国の主要都市も同様だ。みぞれとかあられも積雪量に問わず初雪と認められる。

진눈깨비 みぞれ 싸리눈 =싸라기눈 あられ
b0119425_19511832.jpg

삼성 병원の近くです。地下鉄5号線の西大門駅下車です。
[PR]
by hiroharuh | 2008-10-05 20:01 | 좋은 생각

좋은 생각 2007.1.2 젊게 사는 비결

외우고 싶은 단어들.

거미 クモ
호들갑을 떨다 大げさにふるまう
호들갑 大げさにふるまうしぐさ
웃어 넘기다. 笑いすごす
막 결혼했을 즈음 結婚したばかりの頃
막- ~したばかり
즈음 = 즘 -을 즈음에 ~するころ
앞날 将来,未来
속이 타다 気がもめる,いらだつ
속을 태우다 気をもむ,思い煩う
-으리라 ~であろう,~だろう
오줌을 싸다 おしっこを漏らす
따로 別に,他に
[PR]
by hiroharuh | 2008-10-05 18:43 | 좋은 생각

2007.1.1 그리운 선생님

□ 외우고 싶은 단어.

꽁보리밥 麦飯 제자 弟子 성자 聖者 스승님 先生,師範
깔깔거리다 ケラケラ笑う,キャッキャッと笑い転げる
황당하다 とりとめがない 어루만지다 さする,軽くなでる
다정하다 優しい 
멸치 片口いわし 볶음 炒め物を称して言う 炒め物
멸치뽁음 鰯の炒め物
치맛바람 教育ママ,女性のでしゃばり
날리다 名を揚げる,名声をはせる,飛ばす,掲げる
자모회 幼稚園や小学校での女性の保護者会 日本のPTAに当たる
다그치다 せき立てる,たたみかける,促す
비호 飛ぶ虎(飛ぶように走る虎),比喩的に動作が非常に速いこと 
비호처럼 飛ぶ虎のように
모금 口を満たす分量の語 一口 
물 한 모금 水一口
주리다 飢える,腹を空かす 
주린 배 腹をすかしたお腹
어엿하다 正々堂々としている,立派だ
팔순 80歳 팔순 노인 80歳の老人
바치다 目上の人,神仏に 捧げる,供える
복받치다 感情がこみ上げる
흐느끼다 むせび泣く,しゃくり上げる
어느덧 いつのまにか = 어느새
눈가 目尻 눈구석 目頭
축축해지다 湿っぽい,じめじめしている

本文 懐かしい先生

麦飯さえ持って来られなかった子ども達に自分の弁当を一さじづつ分けてくださった先生,今ここで考えるとあなたは本当に聖者のような先生でした。

貧しい時代でした。小学校6年の時キルドンは家の状況が良くなく弁当にいつもご飯の変わりにサツマイモ2つを持ってきました。

ある昼の時間キルドンのさつまいもが無くなっていました。子ども達はけらけらと笑い転げました。その時先生がぼんやりしているキルドンの方をなでながらやさしく話しました。

キルドン,先生がお前のサツマイモ出して食べちゃった。ごめんな。断りもなく全部食べちゃって。先生がサツマイモが大の好物でな。これからは先生の弁当と取り替えて食べるのどう?

そのあと,キルドンは白いごはんにいわしの炒め物が入っている先生の弁当を本当に美味しく食べました。先生もサツマイモが美味しいといいながら食べられました。

しかしキルドンを悲しくさせることが起きました。誰から聞いたのか教育ママを振りかざすPTAの会長がキルドンを呼びつけどうしてサツマイモを持ってきながら先生の弁当を盗んで食べるんだ。とせき立てるのでした。

次の日から昼の時間の鐘がなるやいなや飛ぶ虎のようにいなくなるキルドンの後ろ姿を見ました。キルドンは先生がサツマイモを持っていかれないように隠して涙を流しながら食べたのでしょうか。水一口を含みながら空いたお腹を満たしたのでしょうか。

歳月がながれ1999年に小学校の卒業40周年記念が開かれました。
りっぱな貿易会社の代表理事になったリルドンがいました。
80歳になったノ先生もいらっしゃいました。
その時,司会者が大きな声で叫びました。同窓生のみなさん,貿易会社の代表理事であるサツマイモ2個のキルドンが先生に捧げる..。

先生!僕サツマイモ2個のキルドンです。こみ上げてむせび泣くキルドンはたやすく席を立つことが出来ず,いつのまにか先生の目尻にもじっとりと湿った涙がこぼれていました。

□ 삶을 가꾸는 법

서서히 가라.생각하는 여유를 가져라.힘의 원천이 된다.

노는 시간을 가져라.영원한 젊음의 비결이 된다.

독서하는 시간을 가져라.지식의 샘이 된다.

사랑하고 사랑받는 시간을 가져라.신이 부여한 특권이다.

노동의 시간을 가져라.성공을 위한 대가이다.

자선을 베풀어라.천국의 열쇠이다.

아일랜드 속담에서

人生の育て方

ゆっくり行きなさい。考える余裕を持ちなさい。力の源泉になる。

遊ぶ時間を持ちなさい。永遠の若さの秘訣になる。

読書する時間を持ちなさい。知識の泉になる。

愛して愛される時間を持ちなさい。神が付与した特権だ。

労働の時間を持ちなさい。成功のための代価だ。

慈善を施しなさい。天国の鍵です。

アイルランドのことわざから

자선을 베풀다 慈善を施す,与える
대가 代価
서서히 おもむろに,ゆっくり,徐々に
[PR]
by hiroharuh | 2008-10-05 10:30 | 좋은 생각

목표를 넘어서는 계획

좋은 생각 2007년 1월호에서 P28

目標を通り越す計画

新年を迎え人々は1年を計画する。三日坊主なのか、1ケ月以上は守ることができない寛大で十分な約束も時として自身に科して、去年立てた計画をまた取り出しスローガンのように振り回したりもする。

新しい日が明ければ一日の日程を決め、入学すれば卒業する時までの計画を立てる。初貯金を払い込むと家を買うための計画を立てる。社会に進出すればよい職場を得、成功する計画を立て、ある集りに入れば昇進と進級するための出世の計画を組み立てる。
すべての計画は達成しようとする目標に集中される。だから人々は計画を立てた次の目標に向かって無我夢中で駆けてゆく。

ところでなぜ人々は目標を達成る時までの準備と実践はこんなに強調しながらも成功した次のことに関しての考えさえもできないのか?なぜそんなにも成功を切に望むのか?

ある時人々は老後に備えるため10億を集めなければならないという、もろもろの意見を出した。新聞とテレビではそのお金を集める方法を一生懸命示したりもした。しかし誰も本当に誰もそのお金で何をしようとする考えなのかは説明しなかった。何をしなければならないと諭してくれる人もいなかった。

子どもたちは小学校に入ってすぐ両親が設計した時間表に従い人生の重要な前半部を消耗する。しかしよい大学に入るという目標は徹底して立てながらも実際大学に入った次には何をして、また後日どんな人間になり、人生の後半部を生きていくのかについての計画には知恵を出さない。だから大学に入ってから現実的な方向を決め専攻を変えることもある。

目標を達成すれは幸せになるのは当然だ。しかしなぜ多くの人は10億も稼いだのに憂鬱で不安な人生なのか?望んだ大学に入学してももどかしい日々を送るのか?本当に分かち合うための設計をしなかったためでないかもわからない。

休息が再生産であることを知らず仕事ばかりしながら目標の達成のためだけに走ってきた人々。成功する過程の価値が重要だという事実には気づきながらも成功の成果を味わう過程と方法を会得するための別の計画を立てて実践する美徳はわからないらしい。
だから数多くの人たちはマラソンを終えたあとのように目標を達成したあとに、これ以上行くところがないことを今更ながらに気づくのだ。

目標を達成した後のことを考えましょう。

안정호 소설가
[PR]
by hiroharuh | 2008-03-16 17:29 | 좋은 생각

당신을 축하합니다.

2007년1월호에서 P23

당신을 축하합니다.

父は50代中ばであるが生コン会社で働いています。母は15年間何百名にもなる職員の食事を任せられきましたがちょっと前にその仕事を辞めて家でおります。
私が高校を卒業するときに私の家はとても貧しかったです。結局大学はあきらめ会社に入りました。そのあと結婚して子どももできました。いまその子どもが一気に大きくなりました。
いま余裕が出来た私は勉強がしたくて大学に進学しました。そしたら両親が学費を援助してくれるのです。厳しい時代に面倒を見れなかったことに心がひっかかってた様子でした。
勉強する娘のためによろこんで援助してくれる私の両親,ありがとう。そして二人が結婚32周年をおめでとう。どうか健康で幸せに生きてくれることを願います。

훌쩍 一気に飛び越えるようす ひょいっと
홀쩍 커서 학생이 됐습니다.

대다 金品を出してやる,援助する,面倒をみる
학비를 대주시네요.

뒷바라지 面倒をみる,世話をすること 하다
뒷바라지 못 해 주신 게 마음에 걸린 모양입니다.

부디 どうか
부디 겅간하게

私たちが初めて会ったときあなたはちょうど勉強を始めました。
しかし恋愛する間時間に追われてしてた勉強を全部終わらないまま別の学校に転学することになりました。回りの人たちはあなたが卒業した後に結婚しなさいと引き留めましたが私はきっとどんなことがあっても学生であるあなたの妻になりました。
私はあなたが勉強にだけ専念することができるように助けるよい内助者になりたかったです。しかし妊娠したときにつわりがひどくあなたをつらくしてしまいました。その上卒業試験を目前にして子どもが生まれたためにあなたは試験を受けることも出来なかったじゃないですか。
勉強しながらもあなたは学費と生活費を稼ぐためにひまあるごとく仕事をしました。私たち母と娘は憎むことできない邪魔者でしたでしょう。ついにあなたは卒業です。おめでとう。最後まで一生懸命してくれてありがとう。愛しています。あなた。

쫓기다 追われる 쫓다 追う,追いかける
만류하다 引き留める,思いとどまらせる
기어코 必ず,きっと,どんなことがあっても
내조자 内助者
입덧이 つわり
코앞에 두고 目前にして
치르지다 行う 시험을 치르지다 試験を受ける
틈틈이 ひまあるごとく
모녀 母と娘
마침내 ついに,とうとう
[PR]
by hiroharuh | 2008-03-16 00:37 | 좋은 생각

행복한 더부살이 幸せな居候

좋은 생각 2007년 1월호에서

7年前,24歳の時から私は一番上の姉の家で居候をしていた。姉の家はすでに私の双子の弟が住んでいました。それなのに義理の兄の立場で私のことがとても気に入らないこともあるのにそんな素振りは一度もなさらなかった。
姉の家に泊まってから一週間ほど経ったかの夕方の食事中に義兄は姉にあれこれもってこいと注文した。姉は座っている暇もなくすっと行ったり来たりした。その最中に6歳の末のおいが小さい赤ちゃん用のスプーンでごはんを食べようとだだをこねたのでした。だめだと制する私と泣きながら意地を張るおい。その時おいが望むとおりしてやらせないという義兄の言葉に私は赤ちゃんでもないのに行儀をそんな風に聞き入れるのかと食ってかかった。ひょっとすると姉に対する態度が目に障り更に大きな声で食ってかかったのかも知れない。そしたら義兄は「これが私たち夫婦が暮らすやり方だ。君がこうやれ,ああやれなどすることではないと。そんなにいやなら出て行きなさい!」と言いながら玄関まで駆けて行きドアを開けた。行く当てもなかったけど出れば再び姉の顔をどう見ようか,両親の顔もちらついた。そしたら義兄は突然私の横にひざまずいて話した。「妹,ごめんな。私がすこし我慢しなくちゃね。ごめん,本当にごめん」私に腹を立てて1分もまだ経たないのに私の手をつかみどうすればいいのかもわからない義兄。
私はとどめなく声もない涙だけを流した。お互いがお互いをよくわからなかったと理解したその日,そのように私の居候は始まった。
その後は義兄は私によくしてくださった。そして義兄と衝突することもなかった。あとで聞いた話なのですが義兄も自分の姉の家であらゆるいびりを受けてきながら居候していたのだと。その時期がとてもつらくて私たちによくしてあげたかったと。
姉の家にいながら仕事も求め,編入するのに奨学金ももらいながら学校にも通った。姉の家が傳貰(チョンセ)の家で新しく準備したマンションに引越するときも私と弟達の部屋をまず準備してくれた人はほかでもない義兄であった。義兄の会社で贈り物で出た厨房用品,食器などは全部私の婚礼準備品になった。ある日そのようなことをしておいて義兄が嫁には遅く行くなあいつはということを聞いた私が食器を全て出して置いた。そしたら義兄が笑いながら言った。「嫁に行くのか?おれがずっと見てあげようと思っていたのに」とからかった。
今私は仕事をしながら教師になる試験の準備中だ。義兄は夜遅く帰って明け方早く出かける私が気の毒と思いながら今年は必ず合格してくれれば言い,私が倒れるのではないか栄養の補充をしてやれと姉に頼んだと言った。
私はお酒が好きな義兄がお酒を少し少なくしてくれたらいいと,いつも家族という名前で私を立ててくれておいたちにもおばさんを尊敬しなさいと話してくれた義兄,「いつまでも健康でそして兄さんありがとう」
최금영 경기도
[PR]
by hiroharuh | 2008-03-08 22:52 | 좋은 생각

もっとも暖かかった帰り道

가장 따뜻했던 퇴근길 2007.1月号 좋은 생각より

一昨年に雪がひどく降った。私が住む町はくねくねした山道に傾斜がとてもひどく雪さえ降ればバスはほとんど来なかった。私は織物工場で働いていたのですが,入って日も浅く技術もまだまだでした。しかしほとんど毎日のように空からは綿雪が降り家族の生計をまかされている私としては一日一日が心配だった。
その日も綿雪が積もり膝まで届いた。居ても経ってもいられずバス会社に電話をしたのですが初バスは来ないとのことでした。しかし止める家族を後目に暗い道を出かけた。私の後ろに向かって怒り出す夫が薄情でつらい身のうちに涙も出た。
私は雪をかき分けて歩きまた歩いた。そのようにして表まで出てバスに乗って無事に出勤した。
しかし勤務を終えて出てみたら相変わらず雪が降っていた。また暗い道を歩いていかなければならなかった。バスから降りて中3の息子に「悪いけどおかあさんを迎えに来られる?」と携帯メールを送った。どうかなと思いましたが「いま出るよ」という返事が来た。胸がじんときた。
私たちは携帯メールを続けながら歩いた。30分位したのか,遠くから歩いてくる息子を見えた。
私たちは互いに走っていき喜び抱き合った。私は息子のほほにチュッをした。道も滑りまだ暗く夜道も怖いはずなのに母のために迎えに来てくれるとは。
私たちは手をつないで歌を歌い,雪合戦もしながら多くの話もした。峠を越えたら1台の車がゆっくり近づいてきました。町の人たちでした。夫の願いに危険を顧みず峠を越えて来たようだ。夫は今友人何人かを連れて峠を砂をまいていたとのことだ。薄情だと考えていた夫だったのに。
峠に到着して夫は凍えた手をはあはあと吹きながら友達達と一生懸命砂をまいていました。あぁ幸せだ。そしてありがたかった。夕方に私たち3人は並び手をつないで個室で寝ました。
「そう,ちょっと暮らし向きはよくないけどこうやって生きていくのね。私たちにはお金で満たすことの出来ない愛があるじゃない」その日私たちがひとつの家族になったということを今更のように確認しました。
서문순 님
[PR]
by hiroharuh | 2008-03-02 09:39 | 좋은 생각


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル