初級韓作文から学ぶ(16)

①俺もそろそろ寝不足が体にこたえる年になってきたなぁ。

나도 이젠 잠을 제대로 못 자면 힘든 나이가 됐어.

そろそろ を 슬슬 ではだめ。もはや か もう で考え 이젠 (이제는) か 벌써 でもOK。
ここでも逐語的翻訳から脱皮して,ちゃんと寝れないとしんどい年になった にして作る。
この文章では初級レベルの文法である。問題は逐語的翻訳から脱皮です。

②こら!宿題をちゃんと終わらせてから遊びにいくんだぞ。

야 ! 너 숙제를 다 끝내고 나서 놀러 가(는 거지)

終わらせる を 済ませてから にして 끝내다 済ます + 고 나서 で接続する。
こら! は야 ! そして 너 を入れることにより より韓国語ぽくなります。

③何日にも及ぶ交渉にもかかわらず,両国間の自由貿易協定は締結に至らなかった。

며칠에 걸친 교섭에도 불구하고 양국간의 자유무역협정은 맺어지지 않았다.

며칠 幾日 及び,かかる で 골치다 の連体形を使います。
-에도 불구하고 ~にもかかわらず 
締結に至らなかった は 結ばれるの 맺어지다 の否定形。または
체결에 이르지 못했다. そのまま漢字語の締結 と이르다 至る を使います。

④投票に行こうと行くまいと自分の勝手だと思っている人ほど,社会の制度が悪いと文句をつける傾向にある。

투표를 가거나 말거나 자기 멋대로라고 생각하는 사람만큼 사회 제도가 나쁘다고 물만을 부르는 (늘어놓는) 경향이 있다.

~か やめようが は 거나 말거나 で,멋대로 自分の考えのとおり,勝手に
文句をつける 불만을 늘어놓다 不満を並べ立てる
投票に行く は 투표에 가다 ではだめ,投票は行動名詞であるので 를/을を使います。
傾向がある はそのままの逐語的には 경향이 있다 になるが,~するもlのだ に置き換えて불만을 늘어놓게 마련이다. にするのは中級レベルだ。
-게 마련이다 はするものだ,するようになっている の文法である。

⑤クリスマスには恋人と二人で豪華なホテルでほっぺたが落ちるほどおいしいフランス料理を味わってみたい。

크리스마스 때는 앤인과 둘이서 최고급 허텔에서 기막하게 맛있는 프랑스 요리를 맛보고 싶다.

クリスマスには の には は 때는 の時には にします。
豪華なホテルは 最高級のホテル 최고급 허텔 にします。
ほっぺたが落ちるほど は 기막하다 息が詰まる,あきれ返る,すばらしい,すごいを使い
すばらしくおいしい の 기막하게 맛있는 にします。
または 둘이 먹다가 하나가 죽어도 므를 만큼 맛있는 などでもいいが,この場合は少々長すぎると思われる。

⑥恐れ入りますが少々席をつめていただけませんでしょうか?

죄송하지만 (죄송한데요) 자리를 조금만 비켜 주시지 않겠어요?

この場合の 恐れ入りますが は 迷惑をかけることにもなることから 죄송하다 は使用可である。席をつめる を 席をどける(あかす,よける)にして 비겨 주시겠어요? でもよい。
しかし このような依頼は動詞の前に 좀 もしくは 조금 を忘れずつけることが重要である。
しかしながら 여기 좀 앉아도 될까요? ここにちょっと座ってもよろしいでしょうか? がより自然な韓国語あるようです。

⑦今夜は徹底的に飲み明かそう。

가) 오늘은 밤이 새도롯 실컷 마시자.
나) 오늘 밤은 코가 삐뚤어지게 마시자.

가 は今日は夜が明けるまで思う存分飲もう であり 나は今夜は鼻が曲がるほど飲もう でありどちらも逐語的翻訳ではない。文法はどちらも難しくないものであるが,やはり逐語的翻訳からの脱皮が求められる。나の코가 삐뚤어지게 먹자 は徹底的に飲むような場合によく出てくる慣用句である。
思う存分 の 실컷 はややぞんざいな表現であり,フォーマル時は 마음컷 にする。
[PR]
by hiroharuh | 2008-02-13 21:59 | 韓作文学習


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル