■ -느라고 考察 過去完了回想았/었던 と 回想던

■ -느라고 考察

理由の意味で使われる場合は 前件の動作のため後文には否定的な結果が及ぼされることを意味する。したがって前件と後件の行為者は同一でなければならない。また前件の動作は持続的に行われる動作に限られる。

~するのに,~して

손님 대접을 하느라고 저는 제대로 먹지 못했습니다.
お客さんの接待で私はろくに食べられなかったです。

집수리를 하느라고 돈을 많이 썼습니다.
家の修理をしてお金をたくさん使いました。

군데에 갔다 오느라고 대학 졸업하는 데 7년이나 걸렸습니다.
軍隊に行って来たので大学の卒業するのに7年かかりました。

目的の意味で使われる場合には行為者が前件の目的を果たそうとわざわざ,あえて後文の動作をする時に用いられる。

~するために(わざわざ,あえて)

남대문 시장에 가느라고 버스를 두 번이나 갈아탔어요.
南大門市場に行くのにバスを2回も乗り換えました。

고향에 갔다 오느라고 휴가를 얻었습니다.
田舎へ行ってくるのに休暇をもらいました。

한국 신문을 읽느라고 옥편을 샀어요.
韓国の新聞を読もうとして(読むのに)字引を買いました。

Ⅰ기는요. ~だんなて 相手の意見や質問に対して否定したり,称賛,謝罪に対して謙遜したりする意味で使う
는,ㄴ 걸요. ~なのに 相手が言ったないように,実はそうではないと言った話し手のニュアンスが含まれる

~だなんて ~なのに と この二つはよくマッチする。

여름 방학 숙제를 다 하기는요.시작도 안 한걸요.
夏休みの宿題全部出来たなんて。始めもしてないのに。

■ -다니 ~だなんて 後文には主に感じや判断を表す言葉がくる
   -(이)라니 -는다니 -자니 -(으)라니

그 멋진 남자가 만나자니 꿈만 같아요.
あの素敵な男性が会おうだなんて夢のようです。

그녀가 4개국어를 한다니 부럽네요.
彼女が4ケ国語を話すなんて羨ましいです。

걸요. 文末語尾 相手の言ったことに対して,話し手の考えや実際の状況はそうではないという ~なのに

운전을 잘하시는군요. 아직 초보 운전인걸요.
運転お上手ですね。 まだ初心者運転なのに。

파리를 날리다 ハエを飛ばす 商売あがったりだ

-거리 おき 하루거리 一日おき 달거리 1ケ月おき

서투르다 下手だ 서두르다 焦る,急ぐ
건너다 渡る 
횡단보도를 건너다 横断歩道をわたる

건네다 渡す 
이 자료를 건네 주세요. この資料を渡してください

방석 座布団 
방식을 깔고 앉다. 座布団を敷いて座る

맏딸 , 장녀 長女 장남 長男 막내 末っ子 돌림자 名前に使われる共通の字

■ 過去完了回想았/었던 と 回想던
使い分けが難しい았/었던と던

過去完了回想았/었던

박람회가 열렸던 아이치현은 회장의 공원화를 검토하고 있습니다.
博覧会が開かれた愛知県は会場の公園化を検討しています。

博覧会は今は終了していて,その公園化の検討を今している。

제가 다니던 학교는 지금도 시골에 있다고 소꿉동무한테서 들었어요.
私が通っていた学校は今でも田舎にあると幼なじみから聞きました。


過去回想 던

박람회가 열리고 있던 아이치현에서는 방문객을 위한 임시교통편을 마련하였습니다.
博覧会が開かれていた愛知県では訪問客のために臨時便を用意しました。

過去は過去のことだが,その過去に開かれていた期間中に用意をしたという,その時点の関連することを言う。

그 때는 우리가 이야기를 하고 있던 때 그녀가 들어왔거든요.
その時は私たちが話をしていたときに彼女が入ってきたんです。
[PR]
by hiroharuh | 2007-12-21 22:44 | 文法学習だ


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル