노르웨이의 숲으로부터 배우는 단어들.

치르다 (으変) 
나가사와 선배가 술값을 전부 치렀다. 長沢先輩が酒代を全部払った。

엉뚱하다 とんでもない,突拍子もない 
선배는 내가 지금껏 만만 사람 중에 가장 엉뚱한 사람이에요.
先輩は僕が今まで会った中で一番かわった人です。

언변 (言弁)話術 
저는 언변이 뛰어난 것도 아니예요. 私は話術に優れているわけでもないです。

선망 羨望 
남들로부터 선망을 받는 것도 아니고 他の人から羨ましがられることのないし

얼간이 うすのろ,間抜け 
천만에,대개는 얼간이들이지.얼간이 아니면 변절자야.
とんでもない,大方は間抜けだよ。間抜けじゃなけりゃ変質者だよ。

작자 軽蔑して 者,やつ 
그 작자들은 글조차 똑바로 읽지 못한다고. そいつらは文字さえろくに読めないんだよ。

하찮다 つまらない,たいしたことではない 
난 하찮은 고집스런 남자일지 모르지만 オレは下らない身勝手な男かも知れないが

거칠다 荒い,粗雑だ 그저 넓고 거친 세계에서 나 자신의 힘을 시험해보고 싶을 뿐이지.
ただ広いタフな世界で自分の力を試してみたいだけさ。

어투 語気,口ぶり =말투 = 오조 語調
마치 병원이 생활의 일부이기라도 하다는 그런 어투였다.
まるで病院が生活の一部であるとでも言う口ぶりだった。

가다듬다 気を取り直す,心を静める 
정신을 가다듬고 일에 임한다. 気を取り直して仕事に当たる。

돌층계 石段 층계 層階=階段 
자그마한 신사의 돌층계에 앉아서 小さな神社の石段に座って

뒤적이다 引っかき回して探る,ざっとみる 
다음에는 카드식으로 된 학생 명부를 뒤적여 1969년도 입학생 중에서 고바야시 미도리를 찾아냈다.
つぎにカード式になった学生名簿を調べ1969年度の入学生のうち小林緑を探し出した。

답례 お礼 
하지만 답례 같은 건 필요 없어.노트쯤 빌려준 것 가지고 뭐.しかしお礼なんてものはいらない。ノートを貸したぐらいで。

잠기다 ひたる 흘끗 ちらっと
그녀는 무슨 생각에 잠겼다가 흘끗 내 얼굴을 보았다.
彼女は何かの考えに浸って,ちらっと僕の顔を見た。

불공평 不公平 정말 불공평하지 뭐야. 本当に不公平だよ。

넘겨주다 引き渡す 
뭐 이상한 내용을 써놓지 않았는지를 확인하고서 미도리에게 넘겨주었다.
なにか変な内容を書いて以内かを確認して緑に渡してあげた。

덩그러니 덩그렇다 がらんとして 
강의 때는 혼자서 덩그러니 떨어져 앉아 있는 게 좋은 거야?

나직하다 ややひくい(声や位置) 
나직한 소리로 그녀를 말했다. 低い声で彼女は話した。

산뜻하다 さわやかだ 산뜻한 바람이 분다 さわやかな風が吹く

딴사람 他の人,他人 딴사람이 된다. 別人になる 지금까지 그런 말 들은 적 있어.딴사람한테. 今までそんなこと言われたことある,他に人に。

침낭 寝袋 짊어지다 背負う,担ぐ 
배낭과 침낭을 짊어지고 말이야. リュックと寝袋を背負ってだよ。

빙 ぐるっと,ぐるりと 가나자와에서 노토 반도를 한 바퀴 빙 돌았다. 金沢から能登半島まで一週ぐるりと回った。

(손으로) 턱을 괴다 あごを支える ほおづえをつく
고독을 좋아해?라고 그녀는 턱을 괴고서 말했다. 孤独がすきなの?と彼女はほおづえをして話した。

텁수룩하다 髪の毛やひげがもじゃもじゃだ,ぼうぼうだ 
침낭을 짊어지고 수염을 텁수룩하게 그르고 걸어다니는 사람에게 도대체 어디서 어떻게 로맨스가 생길 수 있단 말이야?
寝袋を背負って髭をぼうぼうに生やして旅行する人に一体どこでどいのようにしてロマンスが生まれるんだい?

되뇌다 同じことを繰り返して言う 같은 말을 수없이 되뇌다.  =되풀이하다 おなじ言葉を繰り返していう
물끄러미 まじまじと,じっと(視線をそらさないで見据える様子) 
흥미신신한 시선으로 물끄러미 바라보고 있었다. 興味津々な視線でじっっとのぞいていた。

시시하다 取るに足らない,くだらない,ばからしい 시시한 소리 하지 마. くだらんことをいうな。
싱그럽다 すがすがしい,新鮮な香りはする 싱그러운 생명감이 온몸에서 뿜어져 나오고 있었다.
すがすがしい生命力が全身から溢れ出ていた。

천박하다 浅はかだ 그건 천박한 생각이야. それは浅はかな考えだよ

까까머리 丸坊主 자포자기 심정으로 까까머리로 해버렸지. 自業自得の心情で丸坊主にしてしまったの。
소름이 끼치다 身の毛もよだつ 소름 鳥肌 끼치다 よだつ 

그런데 소름이 끼칠 정도로 형편없지 뭐야. それで身の毛もよだつほどめちゃくちゃだ
빤하다 分かり切っている,見え透いている,明るい 빤히 はっきりと
나를 빤히 보다가 내 접시 위로 시선을 옮겼다. 僕をはっきり見てから皿の上に視線を移した。
흘끔흘끔 ちらっと,ちらちら 내 쪽을 흘끔흘끔 쳐다보고 있다는 것을 눈치 챘다. 僕の方をちらちらのぞいているのがわかった。

생소하다 見慣れない,疎遠だ,なじんでいない 
그녀의 얼굴이 생소해서 나는 그대로 식사를 계속하고 있었다.
彼女の顔が知らなかったのでそのまま食事をし続けた。

거북하다 気まずい,不自然だ,ぎこちない 강의실에는 거북한 공기가 흘렀다. 講義室には気まずい空気が流れた。흐르다 流れる

무료하다 退屈だ,手持ちぶさた 무료함을 견디는 훈련 기간 삼아 지내기로 결정했다. 手持ちぶさたをこらえる訓練期間にして過ごすことにした。

한심하기 짝이 없다. 情けなくてしかたがない
부수다 壊す 바리케이드를 때려 부수다 バリケードをたたき壊す
[PR]
by hiroharuh | 2009-11-01 13:48 | 韓国語小説読書中!


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル