한자성어와 관용구

2007/05/05

四字熟語-ハン検 準2級編から学習する

과대망상 (過大妄想) 誇大妄想 
自分の能力や境遇を過大に評価したり、想像したものを事実であるかのように思い込んだりすること。

구사일생 (九死一生) 九死に一生 
ほとんど命が助かりそうもないところをかろうじて助かる。

남녀노소 (男女老少) 老若男女
老人も若者も、男も女も含む、あらゆる人々。

남존녀비 (男尊女卑) 男尊女卑
男性を重くみて、女性を軽んじること。また、そのような考え方や風習。

단도직입 (単刀直入) 単刀直入
直接に要点を突くこと。遠回しでなく、すぐに本題に入ること。また、そのさま。

대동소이 (大同小異) 大同小異
小さな違いはあっても、大体が同じであること。また、そのさま。

미사여구 (美辞麗句) 美辞麗句
美しく飾りたてた言葉や文句。美しいだけで中身がない言葉。

방방곡곡 (坊坊曲曲) 津々浦々
全国いたるところの港や海岸。また、全国いたるところ。

부전자전 (父傳子傳) 父子相伝 蛙の子は蛙
父から子へ、芸能や武術、学問などの奥義を代々伝えること。

불가사의 (不可思議) 不可思議
常識では考えられないこと。考え及ばないこと。異様なこと。また、そのさま。

선견지명 (先見之明) 先見の明
事が起こる前にそれを見抜く見識。

속수무책 (束手無策) なし 束手=手出しをしないこと 無策=策がないこと
手をこまねいているだけでどうすることもできないこと

심사숙고 (深思熟考) なし
深く考えること

애매모호 (曖昧模糊) 曖昧模糊
物事の内容・意味がはっきりせず、ぼんやりしているさま。

자포자기 (自暴自棄) 自爆自棄(じぼう-じき)
やけになって理性をなくし、自分で自分の身を持ちくずすこと。やけのやんぱち。

작심삼일 (作心三日) 三日坊主
物事に飽きやすく、長続きしないこと。また、その人。

진수성찬 (珍羞盛饌) なし
ごちそう,豪華な食事,ごちそうが並んだ様子

팔방미인 (八方美人) 八方美人
多方面に才能のある人

호시탐탐 (虎視眈々) 虎視眈々
虎が獲物を狙って鋭い眼でじっと見下ろすようす。野望を遂げようとして機会をじっと狙う。

이심전심 (以心伝心) 以心伝心
言葉ではなかなか伝えられない深遠なものでも真心があれば相手に伝わってしまうこと。
無言のうちに心が通じ合うこと。

악전고투 (悪戦苦闘) 悪戦苦闘
困難な状況の中で、苦しみながら努力すること。

일석이조 (一石二鳥) 一石二鳥
一つの事をして同時に二つの利益・効果をあげること。一挙両得。

일조일석 (一朝一夕いっちょういっせき) 一朝一夕
わずかな期間。短い時日。

일장일단 (一長一短) 一長一短
長所がある一方、短所もあること。

인과응보 (因果応報) 因果応報
前世あるいは過去の善悪の行為が因となり、その報いとして現在に善悪の結果がもたらされること。
よい行いをした人には良い報い、悪い行いをした人には悪い報いがある。

일진월보 (日進月歩) 日進月歩
마이동풍 (馬耳東風) 馬耳東風
他人の忠言や批評などを聞いてもまったく心に留めず、少しも反省しないことのたとえ。
人の言うことに耳を貸さない、心をとめないこと。また、何を言っても少しも反応がないたとえ。

대기만성 (大器晩成) 大器晩成
大きな器が早く出来上がらないように、大人物は世に出るまでに時間がかかるということ。
本当の大人物は若い頃は目立たないが、時間をかけて実力を養い、ついには大成するということ。

미인박명 (美人薄命) 美人薄命
부화뇌동 (付和雷同) 付和雷同
一定の主義・主張がなく、安易に他の説に賛成すること。
自分の主義主張を持たず、人の言動につられて行動すること。深く考えず、他人の意見に簡単に同調すること。

본말전도 (本末転倒) 本末転倒
物事の重要なところと、そうでないところを逆に捉えたり、扱ったりすること。

이구동성 (異口同音) 異口同音
多くの人が、同じ言葉を口にすること。また、多くの人が一致して同じ意見をいうこと。

오리무중 (五里霧中) 五里霧中
霧が深くて方角がわからないように、物事の手がかりがつかめず困惑している状態のたとえ。
類 暗中模索 암중모색

삼삼오오 (三々五々) 三々五々
人々がちらほら道を行(歩)くようす。

의기양양 (意気揚々) 意気揚々
気持ちが高揚し、いかにも誇らしげに振る舞う様子。威勢がよく得意そうなさま。

慣用句-韓国語ジャーナル19,20号から学ぶ

レベル D 韓国語ならではの慣用句表現のもの

目を光らせる 눈에 불을 켜다 目に火をともす

目が黒いうちは 눈에 흙이 들어가기 전에 目に土が入る前に
제 눈에 흙이 들어가기 전에는 절대로 용서하지 않을 거야.
私の目の黒いうちは絶対に許すつもりはないから。

息つく暇もない 눈코 뜰 새 없다 目鼻を開ける暇がない
눈코 뜰 새 없는 만큼 바빴다. 息つく暇もないくらい忙しかった。

落ち込んで元気が出ない 코가 빠지다 鼻が抜ける
너 왜그래요? 코가 빠졌네. お前どうした?元気がないね。

ひどい目に会う 큰 코를 다치다 大きい鼻を怪我する = 혼나다 とんだ目に会う
소나기를 맞아서 큰 코를 다쳤다 にわか雨に遭ってひどい目に会いました。

とってつけたようなお世辞 입이 발린 소리 口に塗られた声
그 아줌마는 늘 입이 발린 소리만 해요. あのおばさんはいつもとってつけたようなお世辞ばかり言う。

口が寂しい 입이 궁금하다 口が気になる
왠지 입이 궁금하네. 라면이나 끓여 줄까? なぜか口がさびしね。ラーメンでも作ろうか?

口を酸っぱくして 입이 닳도록 口がすり減るほど
그녀에게는 입이 닳도록 설명하지 않으면 안 된다. 彼女には口を酸っぱくして説明しないといけない。

喜色満面だ 입이 귀밑까지 찢어지다 口が耳元まで裂ける
그녀는 남자친구한테서 사랑의 고백받고 입이 귀밑까지 찢어지고 있었다.
彼女はボーイフレンドから愛の告白を受け喜色満面でいた。

誰かかが自分の噂をしている 귀가 가렵다 耳がかゆい

耳ざとい 귀가 밝다 耳が明るい

噂に疎い 귀가 어둡다 耳が暗い

大変驚く 간이 떨어지다 肝が落ちる

腹がよじれるほど(笑う) 허리가 끊어지게 腰が折れるほど
= 배를 잡고 웃었다. 腹を抱えて笑う

節約する,財布の紐を締める 허리띠를 졸라매다 帯を締める

腹が出ている(中年太り) 배가 남산만하다 腹がナムサンほどだ

へそ曲がり 청개구리 青がえる

弱みを握られる 발목을 잡히다 足首をとられる

慣用句-韓国語ジャーナル19,20号から学ぶ

レベル A 比較的日本語訳と一致する表現

낯가죽이 두껍다 面(つら)の皮が厚い
그 만큼 낯가죽이 두꺼운 녀석이 없네. 彼ほど面の皮が厚いやつはいないね。

눈살을 찌푸리다 眉をひそめる
그녀는 눈살을 찌푸리면서 내 잔소리를 듣고 있었다. 彼女は眉をひそめながら僕の小言を聞いていた。

눈에 넣어도 아프지 않다 目に入れても痛くない
나이 먹은 후에 얻은 막내딸이니까 눈에 넣어도 전혀 아프지 않습니다.
年をとってからの末娘なので目に入れても痛くないほど可愛いです。

눈이 높다 お目が高い
너는 생각보다 눈이 높네. お前考えていたより目が高いね。

입술을 깨물다 唇をかむ
그는 입술을 깨물고 분해했다. 彼は唇をかんで悔しがった。

이를 악물다 歯をくいしばる
그녀는 이를 악물고 힘냈다. 彼女は歯をくいしばり頑張った。

귀에 못이 박히다 耳にたこができる
그 얘기라면 귀에 못이 박힐 만큼 들었어요. 彼の話なら耳にたこができるくらい聞きました。

귀를 기울이다 耳をかたむける
우리는 장애인들 소리에 좀 더 귀를 기울여야 합니다. 私たちは障害者の声にもう少し耳を傾けなければならない。

머리가 돌아가다 頭が回る
왠지 오늘따라 머리가 잘 돌아가네. なぜか今日に限って頭が回るね。

가슴이 아프다 胸が痛い
멀리 떨어져서 살고 계시는 부모님을 생각하면 가슴이 아픕니다. 遠く離れてくらしている父母を考えると胸が痛くなります。

가슴이 꽉 차다 胸がいっぱいだ
그 얘기를 들었다가 가슴이 꽉 차게 돼서 눈물이 나왔습니다.その話を聞いて胸がいっぱいになり涙が出ました。

가슴을 펴다 胸をはる
언제나 가슴을 펴고 자신감을 가지고 살아갈 수 있다면 좋겠다. いつでも胸をはり,自信感を持ち生きることが出来たならいいなぁ。

피도 눈물도 없다 血も涙もない
그게 피도 눈물도 없단 말이야. それが血も涙もないってことさ。

눈물을 삼키다 涙をのむ
그는 이번 시험에서도 눈물을 삼켰다. 彼は今度の試験からも涙をのんだ。

무릎을 꿇다 膝を折る(屈服する)
그에게 무릎을 꿇을 만큼이라면 차라리 죽는 게 나아요. 彼に屈服するくらいならいっそ死んだほうがましだ。

엉덩이가 가볍다 尻が軽い
그녀는 엉덩이가 가벼운 편이다. 彼女は尻が軽い方だ。
그녀가 그렇게 엉덩이가 가벼웠다고 상상도 못했어. 彼女がそんなに尻が軽かったとは想像もできなかった。

レベル B 日本語訳がそのままではないが比較的似ている表現

눈에 익다 見慣れる
눈에 익은 사람이니까 걱정을 하지 않아도 괜찮습니다. 見慣れた人なので心配はしなくても大丈夫です。

눈길을 끌다 人目を引く
눈길을 모으다 人目を集める
일본에서도 너무 유명하던 야구 선수인 마츠이 히데키 선수가 미국에서도 사람들 눈을 모아 있다.
日本でもとても有名だった野球選手の松井秀喜選手がアメリカでも人々の人気を集めている。

입이 무겁다 口が堅い
난 이래봬도 입이 무거운 편이니까 편하게 (안심해서 )말해봐요.
僕はこう見えても口には固い方なので安心して話してみてください。

입에 담다 口にする
난 참지 못해서 지금까지 쌓였던 불만을 드디어 입에 담고 말았습니다.
僕は我慢できず今まで溜まった不満をついに口にしてしまった。

입에 오르내리다 うわさになる,のぼる
벌써 그 얘기는 사람들 안에서 입에 오르내리고 있었다.
すでにその話は人々の中でうわさに昇っていた。

발이 넓다 顔が広い
제 친구인 이수영 씨는 발이 넓은 편입니다. 私の友人であるイスヨンさんは顔が広いほうです。

눈물로 보내다 泣き暮らす
학생시절에는 눈물로 보내고 있었습니다만 지금은 괜찮습니다.
学生時代は泣き暮らしていましたが今は大丈夫です。

손꼽아 指折り
이 날이 오는 걸 기다리고 있었습니다. この日が来るのを待っていました。

발을 빼다 手を引く
그 일에서 발을 빼기로 했습니다. その仕事から手を引くことにした。

손을 씻다 足を洗う
깡패의 세계에서 완전히 손을 씻었습니다. やくざの世界から完全に足を洗いました。

솜씨에 자신이 있다 腕に覚えがある
그 만큼이라면 솜씨에 자신이 있어서 저가 하겠습니다. それくらいなら腕に覚えがあるので私がします。

엉덩이가 무겁다 腰が重い(重い腰)
나이를 먹을 수록 엉덩이가 무거워졌습니다. 年をとるほど腰が重くなりました。

저자세이다 腰が低い
그는 정말 저자세인 사람이야. 彼は本当に腰が低いひとだ。

발 디딜 틈도 없다 足の踏み場もない
여기는 발 디딜 틈도 없을 만큼 흩어저 있네. ここは足の踏み場もないくらい散らかっているね。

뼈를 깎다 身を削る
우리 아이들을 위해서 뼈를 깎고 밤낮없이 열심히 일했다. 子供のために昼夜なく身を削って一生懸命働いた。

レベル C そのままの日本語訳では理解しがたいもの

낯을 가리다 人見知りする
우리 아이는 낯을 가리는 편이다. 家の子は人見知りする方です。

낯이 뜨겁다 恥ずかしくて顔がほてる
그 때는 정말 낯이 뜨거웠어. その時はホント恥ずかしかった。

얼굴에 먹칠하다 (똥칠하다) 顔に泥を塗る
그 탓에 그의 얼굴에 먹칠하고 말았다. そのせいで彼の顔に泥を塗ってしまった。

얼굴이 홍당무가 되다 赤面する
얼굴이 홍당무가 될 만큼 창피한 이야기였습니다. 赤面するくらい恥ずかしい話でした。

눈엣가시 目の上のたんこぶ
너는 나에게 있어서 눈엣가시야. お前は俺にとって目の上のたんこぶだ。

눈이 빠지게 기다리다 首を長くして待つ
한국을 유학하고 있었던 제 여자친구가 귀국하는 걸 눈이 빠지게 기다렸다.
韓国に留学していた私のガールフレンドが帰国するのを首を長くして待った。

목이 빠지게 기다리다 首を長くして待つ
퇴원할 날짜를 목이 빠지게 기다렸다. 退院する日を首を長くして待った。

코가 납작해지다 面目がつずれる
나 때문에 우리 친국의 코가 납작해졌다. 僕のせいで友達の面目がつぶれた。

입이 근질근질하다 しゃべりたくてどうしようもない
철수 씨 얼굴을 보면 입이 근질근질한 표정을 지었다.
チョルスさんの顔を見たらいまにも話したくてどうしようもない表情をしていた。

혀를 내두르다 舌を巻く,大変感心する 내두르다 振り回す
그가 그린 기림을 본 저는 혀를 내두렀다. 彼の書いた絵を見た僕は舌を巻いた。

혀를 놀리다 口を滑らせる,うっかりしゃべる
그녀는 혀를 놀리고 말았다. 彼女はうっかり口を滑らしてしまった。

손바닥을 보듯이 手に取るように(分かる)
그가 말하는 일은 손바닥을 보듯이 잘 알았다. 彼が話すことは手に取るようにわかった。

팔을 걷고 나서다 積極的に乗り出す
그는 그 얘기를 듣자마자 팔을 걷고 나서자고 말했다. 彼はその話を聞くやいなや積極的に行こうと言った。

발등에 불이 떨어지다 尻に火がつく
그가 근무하는 회사 말인데 마침내 발등에 불이 떨어졌대요.
彼が勤める会社のことなんだけどとうとう尻に火がついたんだそうです。

마음을 터놓다 腹を割って 트다 開く (으変) 
道を開く 길을 트다
우리 마음을 터놓고 얘기를 나누자. 私たち腹を割って話そう。
[PR]
by hiroharuh | 2008-12-28 09:11 | ぜひ覚えたい!


韓国語学習をゆっくり地道にやっています。


by hiroharuh

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
どうでもいいことだ
文法学習だ
どう違う?
ぜひ覚えたい!
오늘 공부
너하고 친구하고 싶다
뉴스로 배우는 한국말
同音異義語
多義語
月曜日初級講座
にわか雨(소나기)
한국어로 말합시다
아침 편지
韓国語能力試験中級学習
韓国語能力試験高級学習
ハングル検定2級学習
慣用句(관용어)
副詞だ~부사이다~
火曜日学習会
KJから学ぶ
韓作文学習
八木さきさんの좋아요!한국
좋은 생각
韓国語小説読書中!
映画から学ぶ韓国語
漢字成語
韓国語初級文法
받아쓰기
한글일기
ラジオハングル講座
일본어교실
今日の擬声態語
上級への道(トレーニングノート)
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 10月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
more...

記事ランキング

その他のジャンル